>  >  > リトグリ、なぜいま海外進出?

Little Glee Monsterが海外公演に挑戦する理由は? 単独アジアツアー発表を機に紐解く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Little Glee Monsterが、7月にアジアツアー『Little Glee Monster Asia Tour 2018 -juice!!!!! -』の開催を発表した。

 今回のツアーは、海外のプロモーターからのオファーを受けて実現したもので、彼女たちは7月14日に台湾、翌15日に香港にてライブを行うという。

『Little Glee Monster Arena Tour 2018 – juice !!!!! – at YOKOHAMA ARENA(初回生産限定盤・Blu-ray) 』

 これまで2014年以降、中国・香港やアメリカ・サンフランシスコでイベント出演の経験はあるが、単独での海外ツアーは初めてのこと。このタイミングでの本格的な海外進出について、デビュー時から彼女たちを取材してきたライターの西廣智一氏は、アリーナツアーの成功が大きな要因ではないかと語る。

「デビュー時のインタビューから、彼女たちは世界という言葉を口にしていましたし、リスナーとしても洋楽も邦楽も分け隔てなく聴いているグループでした。しかし、イベントで海外に行くことはあっても、基本的には国内でしっかりと実力をつけながら、人気を高めてきた5年だったと思います。『NHK紅白歌合戦』への初出場やアリーナツアーの成功などを経て、国内での人気もさらに高まったこのタイミングだからこそ、さらなる試練である本格的な海外進出を決めたのではないでしょうか」

 近年はEarth, Wind & Fireやアリアナ・グランデといった大物の来日公演において、サポートアクトを務めてきた彼女たちだが、西廣氏はEarth, Wind & Fireのライブにおけるリトグリのパフォーマンスを見て、海外進出が楽しみになったという。

「Earth, Wind & Fireのライブは、80年代のディスコ・R&B・ソウルをリアルタイムで聴いてきた、年齢層の高い観客たちが多く、リトグリのライブが始まっても、様子見といった感じで見守るような雰囲気でした。しかし、彼女たちの得意とする洋楽メドレーを歌い上げて観客をぐっと惹きつけ、そこから自分たちの曲を披露すると、見事にお客さんたちがノリ始めたんです。もちろん彼女たちの実力あってのことだと思うのですが、ライブとしての持っていき方にも感心しましたし、海外向けのセットリストとしてもしっかり通用するものになっていて、ワクワクしたことを覚えています」

      

「Little Glee Monsterが海外公演に挑戦する理由は? 単独アジアツアー発表を機に紐解く」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版