>  >  > 櫻井翔、2017年は山手線に乗車?

嵐 櫻井翔、田町~品川間の山手線に堂々と乗車? 「みんな下向いてるから気づかれない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『VS嵐』(フジテレビ系)の1月25日放送回では、チーム元気女子として若槻千夏、鈴木奈々、菊地亜美、ダレノガレ明美、朝比奈彩、岡井千聖、岡田結実が、プラスワンゲストとして斎藤工、FUJIWARA・藤本敏史が出演した。

 番組放送当日が誕生日だった櫻井翔は、最近寝つきが悪いことをメンバーに相談。「寝付けないからスマホいじると、余計寝付けない」と言うと、松本潤は「オススメありますよ。短いループのしっとり目なピアノの曲とか、風の音とかをずっと聴いてると眠くなる」とアドバイスした。一方相葉雅紀は「俺はどこでも寝れる」と発言。櫻井が「だって俺、楽屋入ってツタンカーメンかと思ったもん。椅子並べてさ……」と相葉の様子を再現し、笑いを誘った。

 元気女子チームが登場し、話題は本番前のテンションの上げ方に。二宮和也は「割と素直にテレビ出てる」と明かし、松本も「カメラが回る前と回ってからの感覚が違う感じはない」と頷いた。これを聞いた斎藤は「楽屋もそうですもんね。この感じ」と言うと、藤本は「俺がしゃべっても何にも反応ない。特に真ん中の子(大野智)ノーリアクション」と嘆いた。櫻井は斎藤の声には反応し、藤本の声は無視するという楽屋の様子を語り、「今日だけじゃない。フジモンがゲストの時は毎回やってんの」と明かした。

 2択問題に直感で回答し、チーム内の答えが一致した数だけポイントを獲得できるという特別企画「ベタ嵐」では、嵐チームで一人世代が異なる藤本をメンバーが不安視したが、藤本は「大丈夫やろ。嵐大好きやし、嵐チルドレンやし俺」と熱弁。一方櫻井と同い年の斎藤は「世代感は合っている気がします」と自信を見せた。「彼女のオナラを許せる?」という質問には、全員が「許せる」と回答。菊地は「大野さんとか許してくれなそう。オナラしちゃった瞬間、次の日からいなくなってそう」とコメントするも、大野は「それは同じ人間だから別に俺は良いと思う」と語った。

 さらに「2017年山手線に乗った?」という質問には、櫻井と斎藤が「乗った」と回答。驚くスタジオに櫻井は「結構機会があるんですよ。田町にいて、品川に行きたい時にタクシーだと時間かかってしょうがないから、それくらいの距離だと結構乗っちゃう」と明かし、「最近みんな下向いてるから気づかれないな」と語った。そして「恋人にするなら?」という質問に「元気な女性」と答えた松本と藤本。喜ぶ元気女子チームだったが、松本は「別にそういう意味ではない」と冷静に発言し、「清楚って何を清楚というか難しい」とコメント。菊池が清楚な女性はオナラをしないと指摘すると、二宮は「お前が嫌いなんだよ!」ときっぱり言い、笑いを誘った。

      

「嵐 櫻井翔、田町~品川間の山手線に堂々と乗車? 「みんな下向いてるから気づかれない」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版