>  >  > JY、新作で示した“世界基準”の音楽

JY(知英)、新作で示した“世界基準”の音楽 海外クリエイターとの親和性に迫る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英語、北京語、日本語、韓国語の4カ国語をあやつる国際派シンガーとして、2016年に華々しくデビューしたJYが、12月20日に5枚目のシングル『Secret Crush~恋やめられない~/MY ID』をリリースした。本作は「Secret Crush ~恋やめられない~」が桐谷美玲主演の映画『リベンジgirl』の主題歌に、「MY ID」が放映中の自身主演ドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』(フジテレビ系)の主題歌と、どちらも大型タイアップのついた話題の楽曲。両A面ならではの違ったアプローチで、JYの多面的な魅力が遺憾なく発揮された作品となった。

 2008年にK-POPグループ、KARAのメンバーとしてデビュー。2014年4月に同グループを脱退した後は、“知英”名義で女優、ファッションモデル、ラジオパーソナリティと活躍の幅を広げてきた。2016年に “JY”の名前でアーティスト活動を開始すると、MVなどが動画サイトで4000万回以上再生されるなど、デビューわずか1年半にして驚異的な注目度を誇っている。

JY「Secret Crush ~恋やめられない~」MV

 今回リリースされる楽曲を見ていくと、「Secret Crush ~恋やめられない~」は、冬めいたキラキラサウンドが印象的なポップソング。シンプルな打ち込みで幕を開ける冒頭から徐々に盛り上がりを見せ、サビで大きく弾けるようなアレンジがこれからのパーティーシーズンにふさわしく、JYのキュートな歌声を一層華やかに響かせている。過去にも「RADIO」でMNEKやDarren Craigといった海外のクリエイターを起用してきた彼女だが、今作ではOne Directionやケイティ・ペリー、Weezerなど錚々たるアーティストを手がけ、グラミー賞受賞経験もある名プロデューサー、サム・ホランダーとの共同作業が実現。「リベンジgirl」の脚本を読んだJY自らが歌詞に参加し、芽生えた恋心に素直になれない女子への応援歌を書き上げた。今作の発表にあたりJYは、「最初にサムさんが曲を提供してくださると聞いた時はびっくりしましたが、私もイギリス留学の経験があるのでOne Directionのチームとお仕事をご一緒できてとても嬉しかったです」とコメント。敏腕プロデューサーとのコラボに手応えを感じたようだ。

JY「MY ID」MV

 一方、「MY ID」は、煽情的なリズムが特徴のダンスナンバー。激しいビートに合わせ畳み掛けるように歌う様はスリリングかつセクシーで、JYの持てるポテンシャルの高さを感じさせる仕上がり。9割を英語で書かれた歌詞には、「『自分のアイデンティティとは?』という問いかけを強く表現したい」との思いを込めた。また、本作ではソロとなってから初めて本格的なダンスに挑戦したというMVにも話題が殺到。ヒップラインを強調した後ろ姿の自撮り写真をアップするという、インスタグラムで人気となっているハッシュタグ「#Belfie」に発想を得て制作された映像では、キックボクシングやアクショントレーニングなどで鍛え上げたJYの美しいボディと大胆なダンスを堪能することができる。SNSでの反響も「歌ってるJYの表情が好き。美人の険しい顔、苦しい顔って美しいしゾクゾクする」「KARAの時とは全く違う魅力が溢れてる」など、軒並み高評価。中には“ポスト安室”を期待する声も聞かれるほどだ。

 国内外の尖ったクリエイターを積極的に起用し、海外の音楽シーンのトレンドを意識したサウンドメイクを行うJYの中では、今後ますます“世界”がキーワードになっていくことは間違いない。そこには長年にわたるキャリアで培ったダンスセンスも、欠かせないものとなっていくことだろう。透明感のある歌声が、可愛くもセクシーにも変幻自在に色を変え聴く者を魅了するように、さまざまな言語を使い分け国籍を軽々と飛び越えて音楽を届ける姿もまた、これからの時代のアーティスト像を予感させる。イメージやカテゴライズから自由に羽ばたく彼女はさながら“越境するアーティスト”だ。

 女優業では初主演映画『レオン』(2018年公開)も控え、波に乗る。地味な派遣OLが、竹中直人扮する女好きなワンマン社長と入れ替わってしまうという奇想天外なストーリーで、コメディエンヌに挑戦。ギリギリの変顔も披露するという。女優としてアーティストとして、自身の中にある可能性を次々と開花させていくJYが、今後どのような飛躍を遂げるのか。心して見届けたい。

■渡部あきこ
編集者/フリーライター。映画、アニメ、漫画、ゲーム、音楽などカルチャー全般から旅、日本酒、伝統文化まで幅広く執筆。福島県在住。

■リリース情報
『Secret Crush 〜恋やめられない〜 / MY ID』
発売中
仕様:初回生産限定盤(CD+DVD)¥1,800+税
通常盤(CDのみ)¥1,200+税

■放送情報
オトナの土ドラ『オーファン・ブラック 〜七つの遺伝子〜』
日時:12月2日(土)〜2018年1月27日(土)
毎週土曜日23時40分〜24時35分
東海テレビ・フジテレビ全国ネット
出演:知英、山崎育三郎、西銘駿、竹中直人、麻生祐未ほか

■放映情報
『リベンジgirl』
2017年12月23日(土・祝)から全国公開
監督:三木康一郎
脚本:おかざきさとこ
出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、竹内愛紗、佐津川愛美、大和田伸也

■関連リンク
JY オフィシャルサイト
JY オフィシャルTwitter
JY Sony Music Shop

「JY(知英)、新作で示した“世界基準”の音楽 海外クリエイターとの親和性に迫る」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版