>  >  > GLAY、スペシャル編成ライブ披露

GLAY TERU&TAKURO、スペシャルアコースティックライブ披露「55枚目にしてまた宝物できた」

関連タグ
GLAY
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GLAYが、11月22日に55枚目のシングル『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』を発売。その発売日当日、カップル50組を招いて行われた『YouTube Music Night with GLAY「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」』にTERUとTAKUROが出演した。

 YouTube Music Nightは、YouTubeに動画を掲載する音楽アーティストをYouTube Space Tokyoに招聘し、定期的に開催されている音楽ライブイベント。今回はストリングスとピアノを交えたスペシャルアコースティックライブが披露された。なお、ライブの模様は、YouTube GLAYチャンネルにて全世界同時配信が行われた。

 まずステージに登場したのはTAKURO。現在バンドのツアーと並行してソロツアー『GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour“Journey without a map 2017”』を開催中ということで、ソロアルバム『Journey without a map』より「Guess Who」を披露。ピアノとエレキギターによる繊細なセッションが、会場の雰囲気と相まってゴージャスなムードを作り上げた。

 ストリングスの4名に続き、大歓声に迎えられたTERUがいよいよステージに登場。「僕に冒険を教えてくれた曲です」と紹介し歌われたのは『SUMMERDELICS』リード曲「the other end of the globe」。TERUとTAKUROが作詞、TERUが作曲を手がけたナンバーだ。楽曲が持つ壮大なイメージが、ストリングスとピアノの生演奏により再現される。TERUの歌声の素晴らしさがダイレクトに伝わる編成だ。さらに、「僕らにとってすごく大切な曲。たくさんの人に出会わせてくれた曲」として歌われた「HOWEVER」や「pure soul」といった時代を越えて愛され続ける名曲たちに会場が酔いしれた。

 

 途中には、不在メンバーの近況が報告される場面も。現在開催中の全国ツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』では、TAKURO曰く「HISASHIの才能が渋滞、そこにJIROが参戦してる」とのことで、ツアーの充実ぶりをうかがわせた。さらに、HISASHIが「HISASHIN TV」として人気ユーチューバー・HIKAKINのオマージュ映像をアップしたことからHIKAKINがGLAYのライブに訪れたエピソードや、ライブが控えている台湾の視聴者にむけて台湾語で挨拶するなど、この日ならではのトークも楽しむことができた。

 そして最後は『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』の話題へ。同作にはTAKUROが数あるGLAYの曲の中でも一番好きだという「時計」や、長年GLAYのプロデューサーを務めた故・佐久間正英も編曲に携わった「Satellite of love」の再録、HIDEが作詞作曲したX JAPAN「Joker」カバーのライブ音源が収録されている。TERUは「10年後にも再録しようかな。30、40、50代と聴き比べたい」、TAKUROは「彼らがいかに大事な存在だったかということを伝えるのも、生きている自分たちの使命」とそれぞれ語り、TAKUROは「55枚目にしてまた宝物ができましたね」と感慨深げにコメントした。

 そして、TERUが「今自分たちがどう愛情を伝えていくかという課題の中で、対相手だけではなく周りにいる家族、そしてこれから生まれてくる子どもたちにも愛情を残したい。幅広く愛される曲になれば」と告げ、「あなたといきてゆく」を披露。しかし、歌い終えると、歌詞が途中で飛んでしまったTERUが歌い直しを希望。アコースティックギターを置いて歌うことに専念し、“たっぷりの愛情を注いで”再度同曲を披露しライブは終了した。

 TAKUROを先に送り出したTERUは最後に「ライブでお会いしましょう。来年も激しく活動しますので、宜しくお願いします!」との嬉しい言葉を残してステージを去った。

(取材・文=久蔵千恵)

GLAY『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』(CD+DVD)

■リリース情報
GLAY55th Single『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』
2017年11月22日(水)
CD+DVD盤¥2,000+税
CD Only盤¥1,200+税

<CD収録内容>
M1.あなたといきてゆく
テレビ東京系列金曜8時ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』
M2.時計(再録)
M3.Satellite of love(再録)
M4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
M5. 「SUMMERDELICS」reprise

<DVD収録内容>
・あなたといきてゆくMUSIC VIDEO
・シン・ゾンビ MUSIC VIDEO
・XYZ MUSIC VIDEO
・SUMMERDELICS MUSIC VIDEO
・あなたといきてゆく(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・BE WITH YOU(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・the other end of the globe(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)
・HOWEVER(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)

■ライブ情報
『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』
※終了公演は割愛
11月25日(土)マリンメッセ福岡
11月26日(日)マリンメッセ福岡
12月9日(土)さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日)さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土)愛知/日本ガイシホール
12月17日(日)愛知/日本ガイシホール

『GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS” in Taipei』
2018年3月17日(土)台湾・台北アリーナ
※日本からのオフィシャルアクセスツアープランあり
11月11日のチケット詳細発表にて

『追加公演GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”』
12月23日(土・祝)函館アリーナ
12月24日(日)函館アリーナ

アリーナツアー特設サイト
※公演詳細&チケット発売情報は随時更新

『GLAY HALL TOUR 2017 “AUTUMNDELICS”』
※終了公演は割愛
12月5日(火)三重県文化会館大ホール

GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour“Journey without a map 2017”
※終了公演は割愛 
11月30日(木)新潟・新潟LOTS  開場18:30/開演19:00
12月11日(月)東京・Zepp Tokyo 開場18:30/開演19:00
12月18日(月)愛知・Zepp Nagoya  開場18:30/開演19:00
12月21日(木)北海道・函館・金森ホール 開場17:30/開演18:00
12月27日(水)神奈川・Motion Blue yokohama
<1st Stage> 開場16:00/開演17:15、<2nd Stage> 開場19:00/開演20:15
12月28日(木)神奈川・Motion Blue yokohama
<1st Stage> 開場15:00/開演16:15、<2nd Stage> 開場18:00/開演19:15

GLAYオフィシャルサイト

「GLAY TERU&TAKURO、スペシャルアコースティックライブ披露「55枚目にしてまた宝物できた」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版