>  >  > 乃木坂 大園&与田、ヒット祈願に挑戦

乃木坂46、Wセンター大園&与田が18thシングルヒット祈願に挑戦 「ウミガメを獲ってきます」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月13日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて「18thシングルヒット祈願! 完結編」が放送された。

 今回はダイビングのライセンス資格を取得したWセンターの大園桃子と与田祐希が、伊豆大島の海中でウミガメに出会ってヒット祈願することに。しかし台風の影響で視界が悪く、なかなかウミガメを見つけられず、インストラクター・吉田氏の提案で中級者向けのポイントへ移動。流されないよう手を取り合う2人の近くにウミガメが現れるも、視界が悪い上にウミガメの泳ぐスピードについていけず、2人はその姿を確認できなかった。酸素の残量がなくなり、陸に上がると、プロの判断で続行は不可能に。

乃木坂46『逃げ水』(Type A)DVD付

 スタジオでは与田が「もう1回行きたいです」と意気込むと、MCのバナナマン・設楽統は「大丈夫だよもう。関係ないよ、枚数に」とキッパリ。これに対し齋藤飛鳥は「ぞのっち(大園)とかは最初すぐ泣いてたじゃないですか。でも悔し涙だけだったし。よだっちょ(与田)なんてMV撮影の時も泣いてたんですよ」と独特のあだ名で2人を呼び、その成長を褒めた。

 続いて自身も過去にヒット祈願に挑戦した秋元真夏は「達成できないっていうのはめちゃくちゃ申し訳ないというか、プレッシャーなんですよ」とコメント。高山一実は「この2人が乃木坂46というグループに入ってくれて感謝」「もう……讃えたい。だからもうダイジョブ。私はもうナニモシナクテイイ」となぜか片言で発言し、スタジオの笑いを誘った。桜井玲香は「『頑張ってたからもういいよ』って言ってあげたいけど……悔しさが残ってモヤっとしてるんだろうなって」と声の掛け方がわからないことを明かすと、新内眞衣は「そういう日もあるよ」とまさかのコメント。しかし2人はもう一度チャレンジすることを決意し、与田が「ウミガメを“獲って”きます」と発言してスタジオを驚かせた。

      

「乃木坂46、Wセンター大園&与田が18thシングルヒット祈願に挑戦 「ウミガメを獲ってきます」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版