>  >  > コブクロ、2年半ぶりの新アルバム発売

コブクロ、約2年半ぶりの新アルバムリリース発表 ファンの顔で“原点の場所”を描いたジャケットに

関連タグ
コブクロ
JPOP
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コブクロが、6月15日に約2年半ぶりのニューアルバム『TIMELESS WORLD』 をリリースすることを発表した。

 同作には、映画『orange-オレンジ-』主題歌の「未来」を含めた全15曲を収録予定。アルバムタイトルは、約10年前にリリースした、アルバム『NAMELESS WORLD』(「桜」「ここにしか咲かない花」収録)から取っており、「音楽は時を超えていく」という意味を込めて、『TIMELESS WORLD』と名付けたとのことだ。

 ジャケット写真は、ファンから顔写真を募集し、それを素材とし、コブクロストリートライブの原点の場所である大阪・戎橋をモザイクアートで描いたものになるという(記事下ジャケット写真は仮段階のもの)。

 さらに、コブクロが4月から放送の刑事ドラマ『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)の主題歌に新曲「STAGE」を書き下ろしたことも発表。2012年より2時間ドラマ『土曜ワイド劇場』として放送している刑事ドラマシリーズを、コブクロ・小渕健太郎は、過去5作品全てを観た上で、「街をステージに日々を生きる姿」や「それを支える人々の人間模様」を自らの姿に重ね、ストリートライブ時代を支えてくれた人々への感謝や、未来への希望を表現した楽曲に仕上げた。「STAGE」は『TIMELESS WORLD』 に収録予定だ。

「STAGE」についてのコブクロコメント

最後に「STAGE」という歌が出来上がりました。
この歌は、1つの街を舞台に人のつながりを描くドラマ「警視庁・捜査一課長」の書き下ろしとして作った歌です。
1つの街を舞台に人の繋がりの中で事件を追うというドラマの温かさと、その街すべてをステージに路上ライブをやっていた昔の自分達とが重なり、
今なおステージを支えてくれているファンの皆さんやスタッフの顔を思い浮かべて書き上げた曲です。
「10年先も」という歌詞にあるように、この先の未来も歌えた事で、コブクロにとってとても大切な歌になりました。

■ドラマ情報
木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長』
2016年4月14日(木)20時から2時間SPでスタート
毎週木曜20時~20時54分
テレビ朝日系24局ネット

■リリース情報
コブクロニューアルバム『TIMELESS WORLD』
発売:2016年6月15日(水)
初回限定盤:CD+DVD(慶應義塾大学第57回三田祭前夜祭ライヴ映像)¥4,500(本体)+税
初回盤ジャケットにはフィルムが封入されており、そのフィルムをアルバム「NAMELESS WORLD」のジャケットに重ねると、新たなデザインを楽しめる仕様。
通常盤:CD¥3,000(本体)+税
<収録曲 >
「陽だまりの道」( 2014年ドラマ『ブラック・プレジデント』主題歌/紀陽銀行CM)
「Twilight」(2014年映画『トワイライト ささらさや』主題歌)
「42.195km」(大阪マラソンテーマソング)
「奇跡」(2015年ドラマ『DOCTORS 3 最強の名医』主題歌)
「hana」(2015-2016(春) ロッテGhana CMソング)
「未来」(2015映画『orange-オレンジ-』主題歌)
「SNIFF OUT !」(2016年ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』主題歌)
「何故、旅をするのだろう」(2016年JR西日本CMソング)
「STAGE」 (2016年 テレビ朝日ドラマ『警視庁・捜査一課長』主題歌)
「星が綺麗な夜でした」
「NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰」(東京個別指導学院CMソング)
ほか、全15曲収録予定。曲順未定。
 
【チェーン別店頭特典】
小渕健太郎書き下ろしイラストステッカー(1枚のステッカーに8デザイン描かれています)×5種
1.TOWER RECORDS ver.(オンライン含む)
2.amazon ver.
3.TSUTAYA ver.(一部の店舗を除く/オンラインは予約分のみ)
4.Loppi・HMV ver.(オンライン含む)
5.KOBUKUROサポート店ver.(※上記以外の店舗)

■ファンと作るアルバムジャケット『TIMELESS WORLD』モザイクアート写真募集

ニューアルバム『TIMELESS WORLD』のジャケットは、コブクロの歩いてきた道のりが詰まった作品。
今回は、ジャケットのイラストを、ファンと一緒に仕上げたいと、モザイクアートの制作が決定。
モザイクアート制作:ピットメディア・マーケティングス株式会社

アルバムジャケットについてのコブクロコメント

10年前のアルバムが「NAMELESS WORLD」だったということを2人で話していて、その当時のジャケットを見直した時、
当時あえて描かなかった真ん中の白い部分に、<名も無き世界>をみなさんに感じてもらえたらと思っていたんです。
そして、時が経ち、その当時歌っていた歌を今も歌い続けている僕らのスタイルに改めて気が付き 「TIMELESS WORLD」という言葉が生まれました。
この10年、この真っ白な<名もなき世界>を支えてくれたものって何だろうと話した時に、それはやっぱり、ファンのみなさんや仲間や家族という、
支えてくれた人達だったなと思って。今、この部分で描きたいのは、そんなみなさんの姿だと思ったんです。
イラストのモチーフとなっているのは、実は18年前に立っていた大阪の戎橋なんですが、今回はそれをみなさんのモザイクアートで仕上げられたらいいなと思っています。

写真募集期間:2016年4月1日~ 4月7日
応募方法
※後日、顔写真はHP上で確認可能。

「TIMELESS WORLD」初回盤ジャケットにはフィルムを封入し、アルバム『NAMELESS WORLD』のジャケットに重ねると、新たなデザインとして楽しめる仕様。

アルバム制作についてのコブクロコメント

9枚目のオリジナルアルバム「TIMELESS WORLD」が完成しました。
「陽だまりの道」という一曲から始まった2年6ヶ月の旅の軌跡。様々な出逢いから生まれた言葉にメロディーを付け、
二人の今を歌声の足跡で記した様なアルバムになりました。
時を経ても色褪せない、雨晒しでも負けない、そんな強さと温もりを宿らせたような歌が15曲集まりました。
「桜」をリリースして10年。
今作に収録されている「未来」という楽曲を作った事で、10年前を振り返るタイミングが訪れました。
その時にリリースしたアルバム「NAMELESS WORLD」は、「名もなき世界を音楽で表現したい」と、ジャケットにそのイメージを描いたのですが、
その真ん中はあえて描かずに真円の空白で表現しました。
10年の時を超え、変わらず当時の楽曲も大切に歌い続けている自分達の音楽スタイルと、
変わらず応援してくれているファンの皆さんとの絆を象徴するタイトルとして、新たに「TIMELESS WORLD」という言葉で表現し、
ジャケットはその空白に新たなイメージを描きました。
今日まで、僕等の音楽に出会ってくれた沢山の方々が、時を超えて繋げてくれているものの大きさは計り知れません。
そんな思いを、この旅の記録としてリリースできる事をとても嬉しく思います。
夏からはアルバムツアーが始まります。
ライブを通して、この「TIMELESS WORLD」というメッセージが届く様、沢山のアイデアをステージで表現できたらと思います。
アルバムを聴いて、是非ツアーにも足を運んでください。

■CDコレクション完全無料の新サービス
『TIMELESS WORLD』を深く楽しめる、新企画「CDコレクション」スタート。
パソコン、スマートフォンから利用可能で、動画やインタビュー、全収録曲の歌詞、曲解説も掲載。
発売日までは、順次更新される多彩なコンテンツを楽しみつつ、発売後はスマートフォンにアルバムをインポートし、移動中もアルバムを聴きながら、歌詞や曲解説を楽しめるなど、デジタルブックレットとしても利用可能。
ほかにも、利用者限定の『TIMELESS WORLD』特別限定セットの販売やツアーチケット先行などの特典を用意。
CDコレクションの詳細

コブクロ Official Website - KOBUKURO.com

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版