>  > 花澤香菜✕山崎ゆかりが語る“挑戦の季節”の始まり

ニューシングル『透明な女の子』インタビュー

花澤香菜✕山崎ゆかりが語り合う、“挑戦の季節”の始まり「私を支えてくれるものが増えている」

関連タグ
花澤香菜
空気公団
J-POP
POPS
アニメ
声優
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 花澤香菜のニューシングル『透明な女の子』は、空気公団の山崎ゆかりがトータルプロデュースを手掛けた一枚。収録曲3曲の作詞・作曲だけでなく、アートワークやミュージックビデオのディレクションも担当したコンセプチュアルな作品だ。

 2015年には武道館公演を実現させるなど、アーティストとして大きく成長を遂げ、飛躍を果たしてきた花澤香菜。彼女にとってこのシングルは音楽活動の「4thシーズン」の幕開けとなる。

 このたびリアルサウンドでは花澤香菜と山崎ゆかりの対談が実現。楽曲の制作の裏側にあった二人の「挑戦」について、語ってもらった。(柴那典)

「二人だったらできることがある」(山崎ゆかり)

ーー今回のプロジェクトのお話を受けて、山崎ゆかりさんはまずどう思いました?

山崎ゆかり(以下、山崎):正直なところ、依頼を受けて、最初は「なんで私なのかな?」と思ったんです。そのときは花澤さんの活動については少ししか知らなかったので。でも、過去作をすべて聴かせていただいて、映像も観させていただいて。そこから、私と花澤さんだったらどんな風に制作できるかを考えていきました。

ーー花澤さんは空気公団の音楽にどういう印象を持っていましたか?

花澤香菜(以下、花澤):私は『青い花』という作品にちょこっと出演していたことがあって。そのテーマ曲を空気公団さんが歌われていたんですね。その歌は知っていたんですけど、でも、こちら側から今回の話があがるまでは、私もちゃんとアルバムを聴いたことがなかったんです。なので、たくさん作品を聴かせていただいて、その後にライヴも観に行かせてもらったんです。そうしたら、なんていうか、どハマリしちゃったんです。日常に溶け込む歌詞だったり、音楽の感じだったり、山崎さんの歌声だったり、そういうものにすごく魅了されてしまって。なので、今もずっと聴いています。

ーー花澤さんが観たライヴはどういうものだったんですか?

山崎:『こんにちは、はじまり。』というアルバムのツアーの千秋楽でした。場所は東京グローブ座で、基本は4人編成なんですけど、曲によっては2人増えたり、3人増えたり、4人増えたり、また減ったり、最後には全員が出たり。そういう、ちょっと特殊なライヴだったと思います。

花澤:私がライヴを見て、1番素敵だなと思ったのが、お客さんの楽しみ方がすごくナチュラルなことだったんです。ご夫婦で来てる方がたくさん居て、「この人たちの中には、ずっと日常に空気公団の歌が流れてるんだろうな」って。それを感じたのが印象に残ってます。

ーー山崎さんご自身も、他のアーティストに楽曲提供をするということは初めてですよね。

山崎:そうなんです。

ーーそこに足を踏み出した理由は何だったんでしょうか?

山崎:やっぱり、花澤さんが音楽とちゃんと向き合ってるところが1番ですね。作品を聴いて、音楽に力を注いでるという感じはすごくよくわかったので。そういうのじゃなければ、ちょっとやれないかもしれないなと思います。

ーーでは、どういうものを作ろうと思ったんでしょう。

山崎:もし自分がやるのであれば、今までと同じ感じにはしたくない。新しいものを作りたいし、これは挑戦しなくちゃいけないんだっていう気持ちがありました。空気公団ではできないこと、花澤さん1人だったらできないことでも、二人だったらできることってあると思うんです。そういうものですね。

ーー今回は歌詞と曲だけじゃなく、ビジュアルやミュージックビデオも含めてトータルプロデュースをされたわけですが。その理由は?

山崎:空気公団は、詩を書いて曲を書いて歌を歌って、それで1曲完成ですけど、音楽をCDにする以上、やっぱり顔というか、見える部分は必要ですよね。そういうところもある程度ヒントにしてあげたいと思うんです。なので、曲だけ提供するのではなくて、全部を一緒に作ることによって、より作品がしっかりする。そういうふうに思います。

ーー空気公団もそういう発想でやってきたんですか?

山崎:そうです。

花澤:私は空気公団のその空気感がすごく好きなので、その中に自分が入っていけるっていうのは嬉しいなと思いました。

山崎:私としては、花澤香菜さんが一人いて、その人を手助けしているバックバンドがいるという感じじゃなくしようと思ったんです。「花澤香菜バンド」というか、演奏者も全部一緒の空間にいる感じです。音もそういう風に録ったつもりです。

花澤:レコーディングもそんな感じでしたね。

160219_haya_2.jpeg

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版