>  > 指原莉乃、“なこみく”コンビの成長に悩む

指原莉乃、“なこみく”コンビの成長に悩む 「奈子は大人になって寂しいし、美久は『構って』とLINEしてくる」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の12月3日放送分で、「ドラフト2期生初登場! 顔ヨガで美活チャレンジ」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。今週はロケに秋吉優花、植木南央、神志那結衣、山本茉央、ドラフト2期生の松岡はな、今村麻莉愛、村川緋杏が登場した。

 番組冒頭、指原が「(矢吹)奈子(14歳)は『さしこ(指原)ちゃん可愛い!』って今まで言ってくれてたんです。そんな奈子が最近は新垣結衣さんが好きみたいで、『ガッキー可愛い! 髪の毛銀色(日本テレビ系ドラマ『掟上今日子の備忘録』)にしてても可愛いなんてありえない!』って言ってるんです。だから『さしこちゃんは?』って聞いたら『それはさぁ……』みたいな感じになったんですよ!」と時間の経過とともに優先順位が下がってきたことを明かし、後藤は手を叩いて爆笑。続けて、指原は「変わってきちゃったんです。奈子が大人になってきて寂しい。口癖のように『子供の頃はさぁ……』って言うんです。でも、(田中)美久(14歳)は『美久も構って……』とかLINEしてくるから難しい年頃過ぎて……」と悩みを打ち明けた。

 VTRロケでは、ドラフト研究生の3人を主体とし、顔の美活を行うためにフィットネスクラブを訪問。メンバーは顔ヨガに挑戦し、キス顔、変顔を披露しながら、顔面へのシェイプアップ効果を実感していた。“エラに難あり”と悩んでいる秋吉に対しては、インストラクターが「アングリグリ」というエラの筋肉をほぐすマッサージを行い、“アゴに難あり”と悩む植木には、ほっぺたにメリハリを付けるため「おだんごロック」という頬の筋肉を意識して口角を上げるトレーニングを実施。少しだけアゴが目立たなくなった植木は、この効果に歓喜していた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版