>  >  > HKT朝長、アンガ田中の“初めての女性”に

HKT48・朝長美桜、アンガールズ田中の“初めての女性”に? 「気持ち悪い! もうヤダ!」

関連タグ
HaKaTa百貨店 3号館
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の冠番組『HaKaTa百貨店 3号館』(日本テレビ系)の2月3日放送分では、ゲストにアンガールズ・田中卓志を迎え、メンバーとの交流を図った。

 同番組は、指原莉乃がバイヤー(MC)としてメンバーの知名度向上のために様々な企画を行う、定期的にHKT48メンバーが持っていたレギュラー番組の第3シーズンとなるもの。今クールは、以前のようにAKB48グループのメンバーを招いて行うのではなく、HKT48に興味がない「アンチHKT48」の芸能人をゲストに迎え、グループの魅力を売り込み、さらなる人気拡大を目指すという内容となっている。

 冒頭、田中はHKT48に興味がない理由について「アイドルがそこまで好きではないし、(唯一の推しメンである山本彩についても)自分が気持ち悪いから言わないようにしている」と語ると、田中美久から「アイドル好きとしては何も気持ち悪くないけど見た目が気持ち悪い」、田島芽瑠から「(山本彩推しなのは)カラダでしょ! カラダ!」と野次が飛んだ。また、田中はHKT48へのイメージとして「指原さんしか会ったことないし、その指原さんも山本さんほど可愛くない」と挙げると、“指原推し”の矢吹奈子は「さしこちゃんは本当に可愛いと思います」と頬を膨らませた。

 また、荒巻美咲が田中のイメージとして持ちネタの「カニのモノマネ」を挙げると、メンバーから手足の長い田中菜津美が指名され、一緒にカニのモノマネをすることに。田中菜津美は「小学校の時、背が高くてヒョロヒョロしてるから“アンガールズ田中”って呼ばれてたんです」と個人的な恨みを告白しながら2人でモノマネをし、スタジオのメンバーを爆笑させた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版