>  >  > “ギタ女”のネクストブレイク7選

片平里菜、ななみ、名倉七海……“ギター女子”のネクストブレイク候補7選

関連タグ
片平里菜
J-POP
アイドル
ギター
シンガーソングライター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nagurath_.jpg

エアギター世界大会で見事優勝を果たし、一躍注目を集めた名倉七海。

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で主演を果たした大原櫻子が「MUSH.CO」名義で歌手デビューして注目を集めたことをはじめ、ギターを抱えた女性シンガーソングライター、“ギター女子”に陽が当たった2014年。音楽番組『MUSIC STATION』で特集を組まれるなど、シーンの中で大きな盛り上がりを見せ、「new guitar girls fes.」、「guitar girls recommend」といった、ギター女子にスポットを当てたイベントも多く開催。すべてが軒並み満員など、流れはさらなる勢いを増した様相だ。そんな中、ネクストブレイクが期待されるギター女子を紹介していきたい。

片平里菜

片平里菜「amazing sky」Music Video

 2011年「閃光ライオット」審査員特別賞の受賞で注目を浴び、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのギター・山田貴弘全面バックアップのもと、2013年にメジャーデビューを果たした片平。凛とした佇まいと共に、不器用さと共にふと見せる弱さや、彼女が敬愛してやまないアラニス・モリセットにもひけをとらないダイナミズムが持ち味。渋谷の女子高生が“ツギにクル”ミュージシャンを決めるサイト「kurukore」4月度1位を「Oh Jane」で獲得、代表曲「女の子は泣かない」がCanCamのCM曲として使われたり、同曲PVが「MTV VMAJ 2014最優秀新人アーティストビデオ部門」にノミネートされるなど注目はまさに上り調子。今年8月に発売された1stアルバム『amazing sky』も好評と、若手女性シンガーソングライターの中心人物の一人として、最も次が期待される一人だ。

ななみ

【きつねとななみ #10】 「愛が叫んでる」(フル)弾き語り

 2013年、ヤマハグループ主催のコンテスト「The 6th Music Revolution JAPAN FINAL」で力強い歌声を響かせグランプリを受賞したななみ。今年10月に発売されたデビューシングル『愛が叫んでいる』は、「暗黒時代」と称した自身の学生自体の葛藤を一切オブラートで包むことなく、裸の言葉で歌った一曲。一方で自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにアップしている番組『きつねとななみ』では、昭和歌謡からボカロ曲、アニメソングと幅広い楽曲をバラエティ豊かに歌い上げており「音楽に救われた」という彼女の歌への愛が全身からにじみ出ている。

名倉七海

名倉七海 / こうき心(吉田拓郎カヴァー)【PV Short ver.】

 2012年にエアギターアイドルグループ・テレパシーのメンバーとしてデビュー。グループ解散後、今年8月にエアギター世界チャンピオンまで上り詰めた名倉七海が、さらなる表現を目指し、今月26日に本当のギターを片手にデビューする。(参考:エアギター世界一の名倉七海、凱旋ライブで決意表明「エアギター世界大会の連覇目指す」)本格的なギター歴は今年からとまだまだビギナーではあるが、伝統あるフォークソングのレーベル・フォーライフミュージックからリリースすることもあり、注目度は高い。しかも吉田拓郎『こうき心』のカヴァー曲を携えてのデビューであり、彼女への大きな期待が伺える。駆け出しの彼女だからこそ描ける不器用なまでの熱さと、瑞々しい歌声がエモーショナルな感情をかき立てる。

藤原さくら

藤原さくら「Ellie」

 10歳の頃からギターを始め、ビートルズと共にYUIに慣れ親しんできた藤原さくらはYUIと同郷の福岡から飛び出してきた18歳。2013年からインディーズで2枚のミニアルバムをリリース。今夏、アミューズ所属のアーティストが一堂に会したフェス「BBQ in つま恋」では大観衆を目の前にして物おじせず堂々たる声を響かせた。「和製ノラ・ジョーンズ」と形容される声はブルージー。今年3月に発売された1stフルアルバム『full broom』はアシッドフォーク調の全英詩曲「Ellie」など、メロディメイカーとしても非凡な才を感じさせる1枚に仕上がっている。最近ではベルメゾン「寒さなんてホットコット」のCMに出演を果たし、その可憐なルックスにも熱視線が注がれている。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版