>  >  > 乃木坂46西野、鯛の姿造り習得

乃木坂46西野七瀬、“鯛の姿造り”修業に成功「結構匂い付きます、家もめっちゃ魚臭くて」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の9月1日分にて、乃木坂46のメンバーが立てた夏休みの課題に挑戦する企画「1ヶ月でコレを成し遂げます 夏休みの課題大披露!」が放送された。

 同企画は、各メンバーが7月21日放送分で立てた「夏休みの宿題」が、果たして達成できたのかどうか確認するというもの(参照:乃木坂46松村沙友理、相撲好きアイドル宣言「決まり手を覚えられなければ、ちょんまげで収録に」)。達成できなかったメンバーには、あらかじめ設定していた罰ゲームが執行された。

 1番手の桜井玲香は「スピードスタックスで15秒以下を目指す」課題に挑戦。7月21日放送段階では、ほとんどできていなかった桜井だったが、同競技の世界チャンピオンである瀬尾剛の協力を得て練習を重ねた。今回の放送では3回の機会が与えられ、1回目はクリア時間に近づいたものの、カップを崩してしまうというミスを犯してしまった。2回目と3回目は慎重に行き過ぎたせいか、19秒を記録し、桜井の挑戦は失敗に終わってしまった。桜井は「今朝、リハで14秒を出したんです…」と悔しがりながら、罰ゲームである「哺乳瓶でセンプリ茶を飲み干す」を実行し、あまりの苦さに悶絶している様子が映し出された。

 西野七瀬は「鯛の姿造りを作れるようになる」という課題に挑戦。西野は課題発表当初、キャベツの千切りもままならない状態だったが、ベテランの板前に師事して1ヶ月間で腕前を磨いたという。MCのバナナマン設楽統が「怖そうな大将のとこに行ったね」と板前への感想を述べると、西野は「あの人めちゃくちゃ優しかったんですよ! 『じぃじって呼んでいいよ~』って言ってくれた」と、大将をデレデレさせた裏話を披露した。そして実践では見事3枚おろしに成功。あまりの上達ぶりに設楽が「この間の握手会は生臭かったのかな?」と質問すると、西野は「結構匂い付きます。家もめっちゃ臭くて」と、その努力の裏側が見える発言をしていた。

      

「乃木坂46西野七瀬、“鯛の姿造り”修業に成功「結構匂い付きます、家もめっちゃ魚臭くて」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版