はじめしゃちょー、ハワイにセカンドハウスを購入か? 内見企画との相性のよさ

 昨年3億円の事務所兼自宅を購入したばかりのはじめしゃちょーが、新たにセカンドハウスを買い求めるべくハワイへと飛んだ。

 豪邸の魅力に取り憑かれてしまったのか。昨年8月、自身ゆかりの地である静岡に建つ4階建ての高級中古住宅を買い取ったはじめしゃちょーが、早くも新たな野望に向けて動き始めた。

ハワイの別荘を買おうとしたら値段が◯◯億円超えたwwwwwww

 2022年6月30日に公開した「ハワイの別荘を買おうとしたら値段が◯◯億円超えたwwwwwww」と題した動画ではじめしゃちょーは、これからハワイに旅行へ行くとし、その際にどうしても見てみたいものとして「別荘」を挙げ、「わたくしはじめしゃちょー、ハワイにセカンドハウスが欲しいと本気で思っておりまして」と願望を打ち明けた。

 今回、不動産大手であるオープンハウス協力のもと、候補となるハワイの物件を4軒ほど見繕ってもらったとのこと。はじめしゃちょーの決意は固く、出立前には「ある程度は(お金を)準備している」「気に入ったのがあるかどうかでマジで決めようと思っているんで」と意気込みを語っていた。

 現地に到着し1軒目に案内されたのは、アラモアナに聳え立つ高級マンション「Uraku Tower 29A」。リビングに入ると、ガラス張りの壁の向こう側にはアラモアナのリゾート感溢れる景観と常夏のビーチが広がっていた。この絶景を前にはじめしゃちょーは「すごいよ…」と思わず声が漏れ、「本当にハワイの良さを満喫できる家」と絶賛した。気になるお値段は$2.8million、日本円にして約3億円だ。はじめしゃちょーは「あの家売るか」と静岡の豪邸を売るとジョークを飛ばしつつ、「ありやなぁ~」とすっかり魅了されていた。

 2軒目は、プールや公園、ゴルフ場、シアタールームを完備したリゾートマンション「One Ala Moana 1505」で、値段は$2.5million、日本円にして約2億7000万円だった。続く3軒目は高台の上に建つ大豪邸で、値段は約13億円($9.5million)。ラスト4軒目は広大な庭とラグジュアリーなプールを完備した邸宅で値段は約18億円($13million 9hundred)となっていた。

 気に入ったものがあれば即決すると息巻いていたはじめしゃちょーだが、さすがに最低でも約2億7000万円の物件を衝動買いすることはできず、いずれの物件も購入には至らなかった。しかし、ハワイに別荘を持つことは真剣に検討しているらしく、すべての物件を内見し終えた後に「色々と紹介していただいたりとか、色んなのを見て、どれを僕のセカンドハウスにしようか考えさせていただきたいと思います」とも話していた。

 普通のYouTuberが同様に豪邸の内見企画を行ったとしても、結局は購入に至らないことが目に見えている“冷やかし感”が出てしまうところだが、はじめしゃちょーには3億円の豪邸を実際に購入したという実績がある。だからこそ、彼の内見動画には「本当に即決で買ってしまうのではないか」というドキドキ感、期待感がある。今回は購入に至らなかったが、そのうちハワイの大豪邸を前にした「ご報告動画」がアップされることを楽しみに待ちたい。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる