FUJIWARAフジモン「MINIクロスオーバー」を即購入 新車購入動画も即決のブレない潔さ

 FUJIWARAの藤本敏史が、498万円するMINIの特別仕様車「MINIクロスオーバー シャドーエディション」を即決で購入したことをYouTubeで報告した。

【MINIクーパー】フジモン 、超合キーン史上最高額のお買い物!?【新車購入】

 FUJIWARAのチャンネル「FUJIWARA超合キーン」に、「【MINIクーパー】フジモン 、超合キーン史上最高額のお買い物!?【新車購入】」と題して公開された動画で藤本は、MINIブランドのショールーム「MINI 世田谷」へ訪問し、「今日は車を買い替えようと思いまして」 と趣旨説明をした。

 藤本が現在乗っている愛車は「MINIクラブマン」。この車は、昨年6月29日公開の動画の中で登場しており、サイドミラーやホイールに無数の傷が刻まれるなど、ずいぶんと年季が入っている様子だった。カーユーザーの中には、乗り換えのタイミングで別のメーカーの車を選ぶ人も少なくない。しかし、藤本は「やっぱりMINIが大好きなんですよ」「街乗りが多いので。乗りやすいのよね」と言うように、MINIをいたく気に入っているようだ。

 ショールームに入ると、懇意にしている営業担当者による案内のもと物色を開始。藤本が乗っている「MINIクラブマン」の新バージョンや「MINIジョンクーパーワークス」などを勧められる中で、とりわけ気に入っていたのが「MINIクロスオーバー シャドーエディション」だった。

 同モデルは、MINIシリーズの中で屈指の大きさを誇り、「クラブマン」よりも10㎝強ほど天井が高くなるとのこと。藤本は「『クラブマン』好きなんですけど、ここ(顔)がでかいから人より天井が…」と、自分の顔を物差しにして、「MINIクロスオーバー」のサイズ感に羨望の眼差しを向けた。実際に車内に入ってみると、「良いわ。すごいゆとりがある」とその広さを実感。営業担当者からあまり街中では見かけない希少な車だと伝えられると「そういうの弱いのよね~」と頭を悩ませた。

 価格は498万円。YouTubeの撮影スタッフから「いっときましょうか!」と購入を後押しされると、藤本は「いやいや、まだここ入ってきて10分も経ってないですよ(笑)」と苦笑いを浮かべるも、「ときめいてるのよ」と既に気持ちは買う方向に傾いているようだった。そして、しばらく考えた結果、「うん、もうそうやな……買いましょう!買います。クロスオーバーにします。こういうのは勢いですよ、本当に」と決断していた。

 YouTubeにおいて、車を買う動画は再生数を稼ぎやすい。それゆえ、サムネイルで車名とともに「購入か?」などと煽り文句をつけてクリックを誘引するも、結局、購入しない……というオチの動画も珍しくない。

 しかし、藤本は何の前触れもなく、動画を前後編に分けるでもなく、サラッと購入した。その潔さ、即決ぶりに対し、動画のコメント欄には「クーパー結構いいお値段するんだね それなのに即決とはすごい」「クルマ買う系の動画がこんなに短いのがこのチャンネルらしくて潔い」「ほんとに買うと思ってなかった。即決かっこいい」など、称賛の声が相次いでいた。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる