Z世代のTikToker、iPodをヘアクリップに? 動揺が隠せない利用者世代たち

Z世代のTikToker、iPodをヘアクリップに?

 Z世代のTikTokerが示したiPod shuffleへの反応に対し、ミレニアル世代以上の人々の動揺が走ったという。

 iPod shuffleは2005年の発売以降、多くの人に利用されており、2017年に販売は終了したものの、Appleを代表するアイテムの1つとなっている。

 しかし現在22歳のTikToker、freckenbats氏は、動画内で「iPod…?というものを見つけた。ヘアクリップのようなものかな?」と述べ、実際に髪の毛につけて見せた。動画には「#vintage(ビンテージ)」、「 #antique(アンティーク)」、「#2000s(2000年生まれ)」といったタグがつけられており、おそらく意図的にiPodの利用世代をいじっているものと思われる。

freckenbats氏のTikTokより
freckenbats氏のTikTokより
freckenbats氏のTikTokより
freckenbats氏のTikTokより
freckenbats氏のTikTokより
freckenbats氏のTikTokより

 これを受け、コメント欄では「iPod shuffleを“ビンテージ”と呼ばないで!」、「自分の年齢を感じる……」と、かつての愛用アイテムのビンテージ扱いに動揺するユーザーの様子が見られるほか、「まだ持ってる!」、「あの日々が懐かしい」といった声も上がった。

 今流行りのアイテムも、いつかは過去のものとなっていく。Z世代がそれを思い知るのは、もう少し先のこととなるだろう。

(画像=freckenbats氏のTikTokより)

〈Source〉
https://www.tiktok.com/foryou?is_from_webapp=v1&item_id=7042116979695865134#/@freckenbats/video/7042116979695865134



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる