無印良品「入れたまま使えるパソコンケース」はテレワークをもっと快適に

テレワークに便利な無印良品グッズ

 テレワークが珍しくなくなっている現在、PCがあればどこでも仕事ができるという体制を整えている人は多いはずだ。そこで、どこでもサクッと仕事にとりかかれるよう、PCとともに持ち運んで便利な無印良品のグッズを紹介する。

「入れたまま使えるパソコンケース」

入れたまま使えるパソコンケース
13インチのノートPCに使える約34×25×4cm

 最初に紹介するのは、無印良品の「入れたまま使えるパソコンケース」。13インチのノートPCに使える約34×25×4cmで、生地はポリエステル100%。カラーは今回紹介したブラックのほかグレーもある。価格は2,900円だ。

入れたまま使えるパソコンケース
開いた角度の調節が可能

 「入れたまま使えるパソコンケース」の特徴は、パソコンを開いた角度と同じ角度でケースの開け閉めが調節できるというところ。アジャスターが付いたゴムを緩めたり締めたりすることで調整できる。またケースからPCを取り出さずに、そのまま使えるところも手間が省けて便利だ。

入れたまま使えるパソコンケース
ポケットには充電コードが挿せる穴が開いている

 ケース内部にはポケットが付いており、便利な小物入れとなる。ポケットはフタとなる部分に付いており、個数は4つ。そのうちの1つには下部にコードを通せるよう穴が開いている。つまり、スマホや充電バッテリーなどのコードをPCに挿したままケースに収納することができる。

入れたまま使えるパソコンケース
ポケットのは大小合わせ4つ

 後ろ側のポケットには書類やスケジュール帳など大きさのあるもの、前面の小さいポケットには文具やコード類など小分けにしたいものを収納することができるよう、サイズは様々で周辺機器や小物を入れてかさばらないような構造になっている。

入れたまま使えるパソコンケース
ケースの持ち手は収納できる

 そして持ち手部分にも特徴が。ケースのトップには持ち手の両端を収納できるポケットが付いている。PC使用時に収納すれば、平らにすることができ、持ち手が仕事の邪魔にならない工夫が施されている。持ち手を出してPCバッグとして、収納してPCケースとして全体の荷物を考慮して使い方を選ぶことができるのだ。

入れたまま使えるパソコンケース

 充電器やイヤホンなどをバラバラと出さずにそのままサクッと仕事に取り掛かれるというのは、テレワークスタイルにはなかなか使い勝手がいい。また、PCや文具、周辺機器など仕事に必要なものをケースから出し入れせずに使えることで、慌てて忘れ物をしてしまうリスクも減らしてくれるだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる