量産型女子にピッタリ? サンリオキャラクターズともコラボの新プリ機『yumecoi』の魅力とは

量産型女子のためのプリ機「yumecoi」

 11月11日にフリューのプリ機『yumecoi』が登場した。とことん盛れる写りに加え、前髪レタッチ機能が搭載。量産型女子にぴったりの同機種を実際に体験してみた。

 『yumecoi』の魅力は、ピンクテイストの子うさぎ盛れな写り。撮影してみると、目の丸みが増したことで黒目が強調。黒目の中に入る光も丸く、まるで少女漫画のヒロインのような目に。落書きをするときに涙袋の色をピンクに選択するとより子うさぎ感を出すことができた。肌は、もちもちで柔らかい白肌が実現。思わず触りたくなるほっぺに一歩近づけた感覚になった。

 子うさぎ感だけでは満足できない人にお勧めしたいのが「ウラかわコース」。事前画面に出てくる紫のうさぎのぬいぐるみをタッチすると切り替えられる。背景は全て黒背景、ダークリップの色味など、通常コースとは異なる目元の盛れ感などで小悪魔可愛いが楽しめる。通常コースのピンクテイストに対し、黒がベース。同じ日に両コース体験したところ、通常コースの髪色がピンクを基調とした茶色に写ったのに対し、ウラかわコースでは紫っぽい色味に変化したように感じた。

 また、体験時に白いニットを着用したところ、通常コースではアイボリーっぽいの色味に、ウラかわコースではオフホワイトに近い色味になり、瞳の色もトーンダウンするため、目力がアップした印象に。量産型女子にはたまらない写りとなっているのではないだろうか。筆者は、普段ダークリップをつけたり、量産型女子のファッションを身に纏ったりしないため、いつもと違う自分になれたことに楽しみを感じた。また、コースによってポーズ指定が違うのも特徴だろう。最もウラかわコースを体現できたと感じたのがおやすみポーズ。手を合わせて頬周りに持ってくる事で一気に量産型っぽい雰囲気が演出できた。黒い背景なので、あえて笑わずに撮ってみるのもポイントかもしれない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる