「バーチャル渋谷」の1日貸切パッケージがスタート

「バーチャル渋谷」の1日貸切開始

 KDDI株式会社と一般社団法人渋谷未来デザインは11月26日より、実在都市の渋谷と連携した「バーチャル渋谷」をイベント会場として1日貸し切り利用可能な「バーチャル渋谷・1DAYイベントパッケージ」の提供を開始した。

 同サービスは、インターネット上に構成される仮想空間でのイベント開催時に必要な演出・配信・出演者のオリジナルアバター作成をパッケージ化し、音楽ライブやスポーツ観戦などのイベント主催者向けにワンストップで提供するというもの。

 空間や野外広告などのスペースにライブを盛り上げる演出効果を表示可能な「ミュージックステージ」や、パブリックビューイングなどに適した「スポーツステージ」、渋谷の街をリアルに再現した「ノーマルステージ」が用意されているほか、渋谷の街全体をジャックする演出を加えるオプションも選択可能だ。

■パッケージ詳細
『バーチャル渋谷・1DAYイベントパッケージ』
・基本パッケージ
バーチャル渋谷・1DAYイベントパッケージ
会場(3会場より選択)
演出
スクリーン
音響
出演者アバター(1名)
映像配信
イベントの外部同時配信(YouTube, Twitterなど)

・会場
「ミュージックステージ」
空間や野外広告などのスペースにライブを盛り上げる演出効果を表示可能なステージ。ライブの様子を投影する複数のディスプレイが設置されている。

「スポーツステージ」
パブリックビューイングなどに適したステージ。アバターを使って楽しめるアスレチックなどのミニゲームが設置されている。

「ノーマルステージ」
渋谷の街をリアルに再現したスタンダードなステージ。スクランブル交差点エリアのほか、「MODI」前エリアへも往来が可能。

・オプション
オリジナルアバター
出演者(2人目以降)
参加者のアバター制作
空間装飾
各会場ステージ/渋谷街中などのデザインのカスタマイズ制作
オリジナル3Dオブジェクト
イベント主催者のリクエストに基づく制作物
物販ブース
イベント主催者の商品の設置、販売
配信映像制作
音楽ライブなどの映像の制作(会場手配、撮影、編集などを含む)

・提供開始日
2021年11月26日

・提供料金
個別見積もり



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる