WANIMAがフィッシャーズに粋なプレゼント YouTuberとロックバンドの強固な関係性

 ロックバンドのWANIMAが、YouTuberグループのフィッシャーズに粋なプレゼントを贈り反響を呼んでいる。

いきなり自宅に超激レアなドラムセットが届いたんだけど!?!?

 11月26日公開の動画の冒頭、フィッシャーズのリーダー・シルクロード(以下、シルク)は「予想してなかった」「これはほんとにここ最近の中で、結構な衝撃。どんなリアクション取ったらいいのかわからないな。にやけちゃうところもあるんだけど、その反面、『やべ。なんだこれ』ってなってる」と率直な気持ちを伝えた。

ンダホの人生を勝手にアニメにするドッキリしたら大泣きした。【フィッシャーズ】

 事の発端は、4月30日公開の動画。動画内でフィッシャーズは、同グループ唯一の既婚者であるンダホの第一子誕生を祝福すべく、オリジナルアニメを制作したことを報告した。そのアニメのテーマソングとしてWANIMAの楽曲「ともに」を使用するにあたり、フィッシャーズはWANIMAと電話で交渉し、了承を得ている。

【第13回モヤモヤ】WANIMAと最後まで残っちゃいけない「かくれんぼ」やったらプロすぎて最速記録出た!?【#WANIMA】

 こうした縁もあって、8月13日には、フィッシャーズのオリジナル企画「モヤモヤかくれんぼ」をする動画にWANIMAがゲスト出演した。「モヤモヤかくれんぼ」は、予め指定した「見つかった順番」次第で罰ゲームとなるルール。シルクの家を舞台にかくれんぼをした結果、WANIMAのドラマー・FUJIが罰ゲームを受けることになった。

 本来、「モヤモヤかくれんぼ」は対YouTuberを想定したゲームであり、罰ゲームを食らった人は罰金10万円を支払ってYouTubeの企画を行うのが決まりとなっている。とはいえ、WANIMAはYouTuberではない。それにフィッシャーズには、楽曲を自分たちの企画のために無償提供してもらった恩がある。そのため、長らく罰ゲームの執行は先送りにされていた。
「モヤモヤかくれんぼ」撮影後、フィッシャーズはWANIMAのライブに招待されたとのこと。ライブ終了後の楽屋に挨拶にも行ったといい、シルクはFUJIに「罰ゲーム忘れてませんか?」と冗談めかして聞いていたという。そして、シルクは「FUJIさん、いや、WANIMAさん。忘れてるどころの話じゃなかったですね。僕の家にね、なんととあるものが届いたんですよ」と切り出し、FUJIおよびWANIMAから贈られたドラムセットを披露した。

 このドラムセットは、全体がフィッシャーズカラーの青に染め上げられ、バスドラムにはWANIMAのロゴとフィッシャーズの魚をモチーフにしたアイコンを刻印した世界に一つだけのWANIMA×フィッシャーズのコラボモデル。シルクは「WANIMAさん、本当にありがとうございます!」と感謝しつつ、「一個言わせて! デカすぎるよ! 急に送ってくるようなものじゃないのよ!(笑)」とうれしい悲鳴を上げた。

 プレゼントはこれだけではない。WANIMA×フィッシャーズのコラボギター、ボーカル&ベース担当・KENTAモデルのベース、それに、「これからも“ともに”」とメッセージが綴られたライブ観覧時に撮影された記念写真まで添えられていた。確実に10万円では収まりきらない豪華な贈り物の数々に、シルクはじめフィッシャーズのメンバーが大喜びしたのは言うまでもない。

 今回のサプライズによって、さらに強固になったフィッシャーズとWANIMAの縁。今後のコラボに期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる