フィッシャーズ・シルクロード、3200万円の時計「オーデマ ピゲ」を売却

 人気YouTuberグループ「フィッシャーズ」のリーダー・シルクロード(以下、シルク)が、昨年約3200万円で購入した超高級腕時計「オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オフショア トゥールビヨン クロノグラフ」を売却した。

3200万円の世界三大高級時計、売ります。【AUDEMARS PIGUET】

 2020年4月2日公開の動画で、オーデマ ピゲの旗艦店「オーデマ ピゲ 銀座 ブティック」に訪れたシルク。目的は、間近に迫った『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)出演に向けて、腕時計を新調することだった。もちろん、ただオシャレに着飾ることだけが目的ではない。同番組では、出演者の私服総額をランキング化する人気企画「スターの私服」が行われる。このコーナーでは毎回、数億円の衣装を身にまとった叶姉妹がワンツーフィニッシュを飾ることがお約束となっている。

 しかし、この時の「DX」に叶姉妹はゲスト出演しなかった。そこでシルクは、「スターの私服」で1位になる絶好機と捉えて、高級ブランドで全身コーデすることを決断。その過程で「オーデマ ピゲ ブティック」に足を踏み入れ、値段を見ずに買ったところ、3195万5000円を支払うことに。思い切った甲斐あって、シルクは「スターの私服」で2位以下に大差をつけて1位を獲得していた。

 このほど11月14日に公開された「3200万円の世界三大高級時計、売ります。【AUDEMARS PIGUET】」と題した動画でシルクは、ブランド買取専門店に訪れて「『ダウンタウンDX』のために買ったオーデマ ピゲ。この3000万円の時計を売却します」と宣言した。売却理由としては、「ストーリーを大事にするタイプなの。あの番組でバズって、いろんな意見がありっていう様々な工程が俺は好きだったの」としたうえで、「この時計を俺より好きな人はいると思うから。俺はその人にこれが渡ればいいと思いました」「(この時計は)3000万円の仕事をしました。なので悔いはないです」と説明した。

 早速、査定を依頼したシルク。買取店のスタッフによると、「オーデマ ピゲ ア トゥールビヨン」は買取りの場合値段が落ちやすく、購入価格の10%、20%ほどになってしまうこともざらだという。しかし、シルクが「オーデマ・ピゲ」をほとんど使用しなかったために大きな傷や汚れがなかったこと、人気があるモデル「ロイヤル オーク」であることが功を奏し、買取金額2100万円に踏みとどまった。シルクは「本当にたくさんの思いがあるし、色んな良い思いがあるので、それで7割とか6割とかが返ってくれば僕的には大丈夫ですし。僕は何の迷いもなく売ります」と売却を決意した。

 YouTuberの中には、「ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー」はじめ、総額1億円を超える高級腕時計コレクションを持つヒカキンや、「A.LANGE &SOHNE LANGE 1 MOON PHASE」や「ROLEX SUBMARINER DATE」といったブランド時計を所有する東海オンエアのりょうなど、高級腕時計コレクターは少なくない。シルクも、彼らと同じように高級腕時計を購入したわけだが、長く保持することではなく、「DX」の「スターの私服」で1位になることが目的だった。一風変わったお金の使い方かもしれないが、自分の叶えたい願望のために数千万円の買い物を衝動的にできるのも、潤沢な資産があるトップYouTuberならではの強みと言えるだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる