はじめしゃちょー、コンビニの商品を全て買う ヒカキンも挑戦した買い占め企画

 YouTuberのはじめしゃちょーがコンビニの商品すべてを購入する動画を投稿し反響を呼んでいる。

コンビニの商品全部買います。何円になるの?

 「コンビニの商品全部買います。何円になるの?」と題して公開された動画ではじめしゃちょーは、自身の元バイト先である「ローソン敷地店」に訪れた。この日は店舗が改装工事で一日休業。ということで、はじめしゃちょーは「今しかできないと思いまして。わたくし今回はローソンにあるものを全部買ったら何円になるのか、実際に買ってみたいと思います」として、検証していくことになった。

 今回の検証のために中型トラックを2台チャーターし、またアイスの大量買いを想定して巨大な冷凍庫を用意するなど、準備は万端だ。なお買った商品は、はじめしゃちょーが先日静岡県内で購入した3億円の豪邸に運ばれるという。

 「じゃあ、行きましょうか!」と意気揚々と入店したはじめしゃちょー。しかし早速、出鼻を挫かれる。店頭で大量に置かれていたマスクが1箱2074円と、思いのほか高額だったのだ。そのため「あの~、マスクの買い占めよくないと思うんですよ、僕」と理由をつけて、一部購入するにとどめた。このほかタバコと、「子どもたちのために残しておきたい」との理由から玩具類の買い占めを控えることとしていた。

 その後、スタッフとともに着々と店内の商品をカゴに詰め、レジへと運んでいくはじめしゃちょー。レジ前の肉まんやホットスナックが並べられたゾーンでは、「ついにあのセリフが言えます…。『ここからここまでもらっていいですか?』これが言いたかった!」と喜んでいた。

 結局、買い占め作業は朝から晩までかかった。商品棚がほぼ全て空になった店内を歩きながらじめしゃちょーは、「全て買い切りました。ほんとにめちゃくちゃ大変で。色んな人の力をお借りして無事にすべて買うことができました…」と感無量の様子だった。その後、はじめしゃちょーの4階建ての邸宅に運ばれた商品は、撮影で度々使用される1階メインルーム内に、コンビニの売り場を再現するようなかたちで再配備された。ただ買い占めるだけではなく、自宅の一角にコンビニを作ってしまうあたり、なんとも遊び心がある。

 そしていよいよ合計金額を算出することに。ホットスナックなどレジ前で売られている商品が1万2,704円、パン類が2万1,844円、玩具類が40万1,395円、雑誌が30万2,682円、文具・衣類が37万6,313円、お酒が62万7,931円、ドリンクが39万8,900円、冷蔵食品が41万8,281円、エナジードリンクが9万2,932円、冷凍食品が5万8,527円、お菓子が108万7,154円、保存食が12万5,014円、日用品が105万8,814円、マスクが11万2,266円、アイスが13万8,122円、サプリメントが2万3,320円、カップ付きゼリー(アニメとのコラボ商品)が40万4,766円。全商品の合計は560万965円で、税込みで611万6,270円となった。この結果に、はじめしゃちょーは「500万…う~わ~、高いよ…」とつぶやき、「自分の車買えるやんけ!」と嘆いていた。

駄菓子屋のお菓子を全て購入して40年間の歴史で過去1の売り上げをプレゼント

 店の商品を買い占める動画は、YouTubeの人気企画の一つ。たとえば、2人組YouTuberのスカイピースは2月21日に駄菓子屋の全商品を20万148円で買い占める動画を公開している。また、金持ちYouTuberのヒカルは2019年5月に公開した動画で、カードゲームショップ一店舗分の在庫を116万7,588円で購入。さらにヒカキンは2017年6月公開の動画で、ゲームアプリ「モンスターストライク」などのグッズを取り扱っている「XFLAG STORE」を訪れ、100万5,501円をかけてすべての商品を手に入れていた。

【◯◯◯万円!?】店のもの全部下さいって言ったら超大変なことになった…

 多くの人がほんの少し気になるけれど、誰もやろうとしないことを豊富な資金とバイタリティをもって検証するいかにもYouTube的なこの企画。今後、どんな店舗をターゲットに”丸ごと買い占め”を行う強者が現れるのか。引き続き、YouTuberの“買い占め動画”に注目していきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる