東海オンエア・りょう、岡崎市内の豪邸に引越し はじめしゃちょーに通じるYouTuberとしての地元愛

 6人組YouTuberグループ・東海オンエアのりょうが、個人チャンネル「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」で、約200平米の新居を公開し話題を呼んでいる。

【豪邸?】かなりいい家に引越します!!!

 11月8日に「【豪邸?】かなりいい家に引越します!!!」と題して公開した動画でりょうは、グループの拠点である愛知県岡崎市内で引っ越しを決めたと明かした。彼が同チャンネル内で転居の報告をするのはこれで3回目となる。始まりの家は、22歳~25歳まで暮らした1Kのこじんまりとした部屋。その後、26歳~27歳までを、インテリアコーディネーターの友人に依頼して家具を取り揃えた動画映えするオシャレな住まいで過ごし、28歳でこの度、200平米の豪邸へとたどり着いたわけだ。

 「昔からの夢で『でっけぇ豪邸を建てるんだ』っていうのがあった」と語るりょう。とはいえ、独身の身分で持ち家を購入することは想像できないとし、「夢のでっけぇ豪邸を建てる前にもう1回ぐらい住む家をアップデートしてもいいと思った」と、引越しの理由を説明した。

 そんな夢の一歩手前の賃貸において、りょうが「ここがこの家の決め手でしかない」と話すお気に入りのスペースがある。それが、バーカウンターを備える73平米を誇るリビングだ。りょうはかねてより、自宅に遊びに来る友人たちと「もっと一緒に楽しみたい」と考え、広い家を探していたらしい。その過程で見つけたのが今回の新居だった。りょうは、「笑っちゃいますよね。こんなリビング岡崎じゃなかなかないですからね。引っ越すしかないと思っちゃいました」と、広すぎるリビングに一目惚れした時の心境を振り返った。このリビングのほか、新居には広々したシステムキッチン、シャンデリア付きの寝室、用途未確定の2つの部屋、2つのトイレなどがあり、単身者が暮らすには持て余すこと間違いない仕様となっていた。

 なお、りょうは今回の引っ越しについて「僕が引っ越すのは愛知県岡崎市内でございます。当たり前でしょ。絶対出ないんだから岡崎市。当然のごとく次の家も愛知県岡崎市です」と語っている。UUUM所属のYouTuberとしてどんなに東京での活動が多忙になろうとも、愛着にある土地に根付き、ついには豪邸を構えてしまうというマインドは、先日、長年暮らす静岡で3億円の豪邸を購入したはじめしゃちょーと共通するところ。また、「友だちと楽しみたい」という発想も、はじめしゃちょーが新しい邸宅を自身率いるYouTuberグループ「はじめしゃちょーの畑」メンバーとの遊び場として活用していることと通じる。自分の好きな場所で好きな仲間と楽しく過ごす……そんなYouTuberドリームに、惹かれる人は多いに違いない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる