動く目が不気味……高さ2mの巨大顔面ロボットが制作されたわけとは?

高さ2mの巨大顔面ロボが制作された訳とは

 今年始め、韓国のサングラスブランド・GENTLE MONSTERが、上海の実店舗に高さ2mを超える巨大顔面ロボットを展示し話題となった。シュールで未来的な雰囲気をもつGENTLE MONSTERは、「the giant」と題された不気味ながらも目を引かれるロボットを設置することで、ブランドのビジョンを完成させたとしている。

designboomより
designboomより

 この取り組みについてGENTLE MONSTERは、デザイン系メディア『designboom』の取材に対し、「従来の商業施設との差別化を図るため、単に実店舗を設計するだけではなく、プロジェクトを通じて、お客様に感動的な体験を提供することを目指した」と述べており、「この顔は、“巨人が意図せず鳥の村に上陸したらどうなるか?”をイメージして作られたものだ」としている。

 巨人の顔は特定の人物をモデルにしたものではなく、架空の3Dエンティティをもとに作られており、ブランドのコンセプトである「奇妙な美しさ」を表現したという。「私たちの目標の1つは、このロボットを含め、日常生活では見られないものを配置することで、人々を絶えず刺激し、驚かせることだ」とアート作品を制作した意味を語った。

 瞬きなどの動作や、皮膚の質感などを再現するため、機械的・視覚的デザインの研究が数ヶ月にわたって行われ、ロボットの制作にはトータルで1年以上の歳月が費やされたようだ。2m以上におよぶリアルな人間の顔を作成することは容易でなく、プロジェクトを成功させるにあたって、多くの専門家の協力があったとしている。同ブランドは、「われわれは、明確な未来に落ち着くのではなく、常にお客様と一緒に未来に疑問を投げかけ、再考したい」と述べており、来年に向けて新たなプロジェクトが進行していると明かした。

 従来の小売の枠を超えた取り組みを行う同ブランドは、次にどのような形で見る者を驚かせるのだろうか。

designboomより
designboomより
designboomより
designboomより
designboomより
designboomより

(画像=designboomより)

〈Source〉
https://www.youtube.com/watch?v=JEi0REGrtRY&t=18s
https://www.designboom.com/technology/gentle-monster-interview-the-giant-face-robot-11-18-2021/#



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる