『スポンジ・ボブ』や『ポパイ』など有名キャラの頭蓋骨を3Dで再現するアーティスト

人気キャラの頭蓋骨を3Dで再現

 人気アニメキャラクターの頭蓋骨を3Dで再現するアーティスト、Filip Hodas氏。彼が3Dモデリングをしたスポンジ・ボブや、ディズニーのキャラと思われる頭蓋骨が話題になっている。

 プラハ出身のフリーランス3Dアーティストとして活動するFilip氏。彼の「カートゥーン・フォッシル」コレクションは、誰もが知っている人気キャラクターの皮と肉の下をリアルに再現している。頭蓋骨といっても不気味なだけではなく、各キャラクターの特徴である帽子や眼鏡なども再現しているため、ポップさも持ち合わせている。

(画像=Filip Hodas)
(画像=Filip Hodas)

 コレクション内にはグーフィーやスクルージのものと思われる骸骨以外にも、本来であれば骨がないであろうスポンジ・ボブ、さらには顎の形が非常に特徴的なポパイなどもいる。精巧に作られているため、今後キャラクターを見たときには頭蓋骨を想像してしまいそうだ。

(画像=Filip Hodas)
(画像=Filip Hodas)

 Filip Hodas氏は、他にもスポンジ・ボブや『千と千尋の神隠し』のカオナシなどをモチーフとした、「ポップ・カルチャー ディストピア」というアートシリーズもBehanceやInstagramに投稿している。

(画像=Filip Hodas)
(画像=Filip Hodas)

(画像=Filip Hodas)

(Source)
https://nerdist.com/article/cartoon-skull-art-goofy-spongebob/
https://www.behance.net/Filiphds



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる