『GTA:トリロジー』オリジナル版に収録されていた24曲が除外される

『GTAトリロジー』オリジナル版から24曲が除外

 『Grand Theft Auto: The Trilogy – The Definitive Edition』が発売され、世界中からさまざまな反応が寄せられている。そんな中『GTA:トリロジー』のラジオでは、オリジナル版に収録されていた名曲24曲が除外されていると話題になっている

(画像=Rockstar Games)

 『GTA:トリロジー』のラジオ局では、200曲以上の楽曲が収録されていた。しかしこの度、オリジナル版に収録されていた24曲が除外されており、以前モバイル版リマスターとしてリリースされた『GTA』シリーズと同じ収録曲になっているという。そのなかには、マイケル・ジャクソンやジェームス・ブラウン、2Pacなどのアーティストの楽曲が含まれる。ラジオ局は『GTA』シリーズにとって非常に重要な役割を担っているため、最新バージョンとオリジナル版の収録曲が違うことを嘆いているファンも多い。

 Rockstar社は「今回最新作から漏れてしまった楽曲も多数あるが、ラジオ局に収録されたままの楽曲は、16bit 44hrzのオーディオに加え、5.1サラウンド・サウンドとなっており、以前より高音質で楽しむことができる」と述べている。実際に除外された楽曲のリストは下記から見ることができる。

Grand Theft Auto: Vice City 
Afrika Bambaataa & the Soulsonic Force – Looking for the Perfect Beat
Herbie Hancock – Rockit
Irakere – Añunga Ñunga
Kate Bush – Wow
Michael Jackson – Billie Jean
Michael Jackson – Wanna Be Startin’ Somethin’
Ozzy Osbourne – Bark at the Moon
Tyrone Brunson – The Smurf

Grand Theft Auto: San Andreas
2Pac (ft. Pogo) – I Don’t Give a Fuck
The Blackbyrds – Rock Creek Park
Black Harmony – Don’t Let It Go to Your Head
Blood Sisters – Ring My Bell
Charles Wright & the Watts 103rd Street Rhythm Band – Express Yourself
Fatback Band – Yum Yum (Gimme Some)
Gap Band – You Dropped a Bomb on Me
James Brown – Funky President (People It’s Bad)
James Brown – The Payback
The JB’s – The Grunt
Joe Cocker – Woman to Woman
N.W.A. – Express Yourself
Ozzy Osbourne – Hellraiser
Rage Against the Machine – Killing in the Name
Roy Ayers – Running Away
Tom Petty – Runnin’ Down a Dream

(画像=GTATrilogy公式HP)

(Source)
https://www.pcgamer.com/uk/gta-trilogy-definitive-edition-radio-stations-are-missing-over-40-songs/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる