ココリコ遠藤、トヨタ新型「ランドクルーザー 300」を今度こそ購入? お決まりの車購入検討動画に新たな一台が登場

 ココリコ・遠藤章造が自身の公式YouTubeチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」に公開した動画で、トヨタ新型「ランドクルーザー 300」の購入を真剣に検討した。

 遠藤は芸能界きっての車好き。これまで「フォルクスワーゲン ビートル」「日産 エルグランド」「メルセデス・ベンツ CL600」「ジャガー XJR」「ベントレー コンチネンタルGT」など、様々な車を乗り継ぎ、現在は「トヨタ センチュリー」に落ち着いている。
彼のYouTubeチャンネルでは、過去に知り合いのメルセデスAMG「G63」(通称:ゲレンデヴァーゲン)やテスラ「モデルX」を紹介する動画を投稿しており、その中で「欲しい」と色気を見せるも、結局は購入に至っていない。しかも、テスラの時はサムネイルに「遠藤、車を買う」と銘打ち、ゲレンデの時はタイトルを「【ベンツ】ゲレンデに乗り換えましたーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!????」とするなど、いわゆる“釣り”のような見せ方をしたため、一部視聴者から軽いブーイングを食らっていた。

【購入】トヨタ・新型ランドクルーザーを試乗して即決しました【ココリコ遠藤】

 このほど公開された「【購入】トヨタ・新型ランドクルーザーを試乗して即決しました【ココリコ遠藤】」と題した動画で遠藤は、上述した経緯を踏まえつつ「今回は本気でそろそろ新しい車に買い替えようかなと。これマジなんですよ」と切り出した。さらに、新車購入に向けてネットで調べたところ、「1台、僕好みの『これかっこええなぁ』っていう車を見つけた」と言い、「そちらの車を紹介させてもらって、真剣に車を買ってみようかなと思ってるんですよ」と説いていた。

 遠藤が狙っている車は、トヨタ新型「ランドクルーザー 300」。「ランドクルーザー」はトヨタが誇る高級SUVであり、2007年に登場した「200シリーズ」以来およそ14年ぶりにフルモデルチェンジし、今年8月に発売されたのがこの「ランクル 300」だ。なお、この日用意されたのは「ZX ガソリンモデル」で、価格は730万円となる。

 同車を前にした遠藤は「めちゃめちゃカッコいい」「思ったより大きいよね」と目を輝かせる。試乗すると、「すごい運転しやすい」「シートがめっちゃ楽」と述べ、「この『ランクル 300』は、男の人ほとんど好きやと思う」とすっかり虜になったようだった。

 試乗を終えると、「素晴らしかったです。ほんまに乗りやすかったし…ほしいなぁ」と真剣に悩む遠藤。そして、スタッフから「遠藤さん、この車、買いますか?買いませんか?」と二択を突きつけられると、遠藤は「買いー……たいです!」と、前向きに検討する意向を示した。ところが、ここで問題が。「ランクル 300」は大人気につき受注が殺到しているため、納期が5年先になるというのだ。その事実を知り遠藤は「5年!?ちょっと待ってぇな!それはちょっと考えるなぁ~」と言い、結局「いったん保留ということで」といつものオチになっていた。

 果たして、遠藤がフェイクではなく、本当にYouTubeで車を購入する日は来るのだろうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる