「タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」初のInstagramで開催 グランプリには賞金とタムロレンズも

タムロン・マクロレンズフォトコンテスト開催

 総合光学機器メーカーのタムロンは10月6日より、今年で18回目となる「タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」を開催。本年度は従来の形式ではなく、初めてInstagramフォトコンテストへ形式を変えて実施する。

 本コンテストは、マクロレンズ撮影の楽しみ方を写真好きのユーザーに伝えすることを目的として、マクロレンズで撮影された写真であればメーカー名・旧モデルを問わず応募できるフォトコンテスト。植物や虫、小動物などのネイチャー写真を対象とする 「ネイチャーの部」と、人物・アクセサリー・料理やテーブルフォトなど、ネイチャー写真に限らず広く対象とする「ノンジャンルの部」の2部門を設定。Instagramを活用したフォトコンテストのため、応募部門のタグをつけて応募できる。

第17回 タムロン・マクロレンズフォトコンテストグランプリ作品「稜線を行く」森本 修(愛知県)

■コンテスト概要
募集期間:2021年10月6日~11月21日(この期間にInstagramに投稿された写真に限る)
募集部門:テーマは自由(応募作品は下記のどちらかの部門に応募)
●ネイチャーの部:植物や昆虫、小動物などのネイチャー写真を対象
●ノンジャンルの部:人物・アクセサリー・料理など、ネイチャーに限らない写真
応募方法:
1.タムロン公式Instagram(@tamronjp)をフォロー
2.マクロレンズで撮影した写真に応募部門のハッシュタグを使用
●ネイチャーの部:#タムロンマクロコンネイチャー
●ノンジャンルの部:#タムロンマクロコンノンジャンル
3.撮影に使用したマクロレンズ名を記載してInstagramに投稿で完了
※マクロレンズの記載がない投稿は審査対象外
賞:
●ネイチャーの部
グランプリ(全応募作品の中から1名)200,000円+副賞タムロンレンズ
金賞 (2名)    50,000円 + 副賞タムロンレンズ
銀賞 (2名)    50,000円
銅賞 (4名)    10,000円
入選 (5名)      5,000円
タムロン賞(1名)※ 50,000円
●ノンジャンルの部
グランプリ(全応募作品の中から1名)200,000円+副賞タムロンレンズ
金賞 (2名)    50,000円 + 副賞タムロンレンズ
銀賞 (2名)    50,000円
銅賞 (4名)    10,000円
入選 (5名)      5,000円
タムロン賞(1名)※ 50,000円
受賞者29名 賞金合計830,000円、副賞タムロンレンズ5本
※タムロン賞    タムロンのマクロレンズで撮影された作品から選出
発表:2021年11月下旬(入賞者本人に直接通知)
12月下旬(タムロンのホームページで発表)
「第18回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」 Instagramフォトコンテスト紹介ページ
タムロン公式Instagramはこちら

審査員

ネイチャーの部:写真家 並木 隆


1971年生まれ。高校時代、写真家・丸林正則氏と出会い、写真の指導を受ける。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)中退後、フリーランスに。花や自然をモチーフに各種雑誌誌面での作品発表。
日本写真家協会、日本写真協会、日本自然科学写真協会会員。

ノンジャンルの部:写真家 田中達也


ミニチュア写真家・見立て作家。1981年熊本生まれ。2011年、ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURECALENDAR」を開始。以後毎日作品をインターネット上で発表し続けている。Instagramのフォロワー数は310万人を超える。(2021年9月現在)。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる