指原莉乃と峯岸みなみが1年半ぶりの対談 熱愛報道についてYouTubeで言及する意義

 指原莉乃と峯岸みなみがYouTubeで1年半ぶり2度目の対談動画を公開。峯岸の熱愛報道の話題から、指原の過去の恋愛秘話まで、YouTubeならではのざっくばらんなトークを繰り広げた。

【近況報告】指原さん家に、遊びに行った!!

 先日、人気YouTuberグループ「東海オンエア」のリーダー・てつやとの熱愛が報じられたことを受け、交際を認めるコメントを発表している峯岸。今回、AKB48の中心メンバーとして苦楽を共にした指原と1年半ぶりにカメラの前で対談することになったわけだが、自身の一件があったから撮影に踏み切ったわけではなく、スケジュールを予め決めていたところ、たまたまその直前に例の報道があったのだという。

 親友同士が久しぶりにひざを交えるのだから、そんなホットな話題に触れないわけにはいかない。峯岸のチャンネルで9月27日に公開された動画で指原は、冒頭から「もう言っていい? 聞いていい?」といてもたってもいられない様子。指原が「びっくりした。もちろん、恋バナの一連でお話は聞いてたけど」と続けると、峯岸は「ああいうふうに取り上げられて、文春っていう文化に久しぶりに触れてびっくりしました(笑)」とブラックユーモアで切り返した。

 さらに峯岸は、「これが(報道が)世に出て皆さんどんな反応をされるんだろうなっていう不安はあって」としつつ、「でも出てみたら、概ね温かく見守ってくれるようなコメントが多くて有難いと思った」と話した。また今後の活動について、「お互いの今までの活動を覆すような『変わった』と思われるような関係にしたくないというのが頭の中にあって。私もそういうことがあったから面白くなくなった、丸くなったと思われるのも悔しいし」と述べ、「“何も変わらないよ”ということをお伝えさせていただきたい」と説明した。

 なお、同日指原のチャンネルで公開された動画では、もう一歩踏み込んだ話も展開されている。

 指原が「(峯岸にとっててつやは)年下だよね? それが想像できない」と話すと、峯岸は「しっかりされているので、私のほうが何もできないタイプ。自分で考えて自分で突き進んでる人だから、そういう自立したところがすごくあって」と言い、「自分の性格がぐらつくタイプだから、『いい人と一緒にいることで自分を上げていきたい』っていう話を前にしたと思うんだけど、そういう意味で、尊敬できていい影響を与えてくれる」と、てつやへの想いを打ち明けた。

 こうした峯岸の恋愛話にほだされたのか、指原もスイッチが入る。「(自分は)結婚できない。おかしいんだもん、私の生活。家汚いしさ、片付けられないし、家事とかもできないし」と切り出し、「片付けがとにかく無理。それで前、別れてんだもん。前の彼氏と」と突然、以前の恋人について語り始めたのだ。「『片付けろ』ってブチ切れられて、でも私は『片付けない』って言って、それで本当に無理で怒られて、私も無理になって別れちゃった」と指原。彼女がここまで自分の過去の恋愛をオープンに話す機会はなかなかない。

 ちなみに動画の撮影場所は、前回が峯岸の自宅だったのに対し、今回は指原の自宅。固定カメラ一台の前で、関係者やスタッフもいない状況の中、親友同士水入らずで撮影したものと思われる。こうした限りなくプライベートに近い空間だったからこそ、大勢の大人に取り囲まれながら収録するテレビ番組や、インタビュアーや芸能レポーターの質問などでは決して引き出せないような素のトークが繰り広げられたものと考えられる。このような普段着感覚の打ち明け話が聞けることこそ、YouTubeならではの魅力の一つと言えるのではないだろうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる