廃墟で10万ドル分のヴィンテージゲームを発掘? YouTuberがお宝を発見した動画が話題に

廃墟で10万ドル分のヴィンテージゲーム発掘

 年々価値が上がりつつあるレトロゲームやヴィンテージゲーム。そんなレトロゲームやヴィンテージゲームの高額取引のニュースが後を絶たないが、ヴィンテージゲームファンには堪らないニュースが話題になっている。ゲームハンターの2人組が、20年もの間誰も足を踏み入れていなかった廃墟からおよそ10万ドル分のヴィンテージゲームを発見したのだ。

 YouTubeチャンネルCheap Finds Gold Minesを運営するAimeeとKorbinは、普段からヤードセールなどで商品を見つけてはYouTube上で紹介している。そんな彼らの元に、視聴者からこの廃墟の情報が届き、行ってみたところ大量のゲームが放置されていたようだ。

 ヴィンテージゲームの中には、大ヒット作である『ゼルダの伝説 風のタクト』や『ドラケンガード』のようなカルト的名作、さらには『バイオハザード4』の限定版チェーンソーコントローラーという珍品までもが見つかったという。

 YouTubeチャンネルCheap Finds Gold Minesでは、ヴィンテージゲーム発見の経緯から、何故この廃墟にたくさんのゲームが眠っていたのかという理由まで、3本の動画に渡り紹介されている。廃墟内で撮影されているが、興味のある人は是非覗いてみて欲しい。

Cheap Finds Gold MinesのYouTube

(画像=Cheap Finds Gold MinesのYouTube)

(Source)
https://kotaku.com/youtube-duo-find-100-000-of-vintage-games-in-hoarder-s-1847690206



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる