ヨーヨーで遊びながらスマホを充電? ありそうでなかった「ユニークな発電方法」とは

ヨーヨーで遊びながらスマホを充電?

 スマホやタブレットなどを起動させるために、無くてはならないのが「電力」。バッテリー切れになってしまったら、単なる「文鎮」と化してしまう。

 そのため、これらデジタルガジェットを外出先に持ち歩く場合には、常に「モバイルバッテリー」や「USB-AC充電器」を持ち歩く必要があることは、言うまでもない。

 しかしこれらの充電アイテムにも欠点がある。モバイルバッテリーは本体の充電を忘れてしまえば元も子もないし、USB-AC充電器は充電できる場所を探す手間がある。

 そんなデメリットを「遊びながら」補う充電器がヨーヨー型発電機「Sun YO-YO charger」だ。

遊びながらスマホを充電可能な「発電機」とは?

 「Sun YO-YO charger」は、ヨーヨーを回すことで、内蔵されたダイナモが、電力を発生させて、スマホの充電が可能になる発電機だ(実は、太陽光でも発電できる)。

 「Sun YO-YO charger」は、もちろん「ヨーヨー」としての基本性能はクリアしているのは言うまでもないが、充電方法も、実にシンプルでわかりやすい。

 使い方は以下の通りだ。

 まず、「ヨーヨー」として、「Sun YO-YO charger」を回す。

 スマホに、USBケーブルを繋ぐ。

 USBケーブルのもう一端を、「Sun YO-YO charger」に繋ぐ。以上。

 また、太陽光でも充電が可能だ。

 ちなみにバッテリーが空になったスマホを、容量30%まで充電するには、たった15分程度、「ヨーヨー」を回し続ければ良いので楽勝だ。

 「Sun YO-YO charger」は、遊具ゆえに、「遊び心」満載のスマホ充電器だ。もし、楽しみながら充電可能な発電機を求めているなら、頭の片隅にとどめておこう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる