チョコプラ「悪い顔選手権」とLDHの相性の良さ MATSUが披露した可能性の広がり

 ニュース番組などでよく目にする容疑者の悪相をメタ視点的にフィーチャーし、芸人やタレントがパロデイ化するチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)のYouTubeチャンネルにおける人気企画「悪い顔選手権」。これまでに数々の有名芸能人が強烈な悪人面を披露してきたが、このほど、LDHから新たな刺客がやってきた。

【企画】悪い顔選手権

 昨年11月16日に初めて公開された「悪い顔選手権」の動画。これは、チョコプラの2人が事前収録した悪い顔をしている自分たちのVTRを鑑賞しながら、「酒に酔ってタクシー運転手に暴行してそう」「銅線盗んでる系にも見える」などと、何をやらかしていそうか妄想するという企画だ。

 「容疑者」とされる人物は、何気なく建物から出てきただけ、あるいは、ただスマホで通話しているだけ。にもかかわらず、後ろ暗いことを抱えているためか、はたまた、報道する側がいかにも悪そうなカットを抜き取っているためか、その人相に邪悪さを感じることは、事件のニュース映像を見ていれば誰もが経験するものだ。そういった、日常のあるあるに目をつけてネタに昇華させるチョコプラのセンス光る本動画の再生回数は、9月1日時点で780万回を突破している。

 この大ヒットを皮切りに、1月25日にはお笑いコンビ・インポッシブル、3月15日にはGENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太と関口メンディー、3月18日には古舘伊知郎、3月20日には純烈、6月28日には吉本新喜劇メンバー、8月9日にはスパイク、ネルソンズ、田畑勇一といった吉本の後輩芸人、8月23日にはMr.マリックと、様々な有名人が“悪い顔”に挑戦。この中には、「自分にもやらせてほしい」と逆オファーにより実現したコラボも多い。

悪い顔選手権【MATSUさん編】

 そんな「悪い顔選手権」の最新作として8月30日に公開された動画では、EXILEのMATSUが登場した。MATSUはこの企画の大ファンとのこと。以前、事務所の後輩にあたる中務と関口が挑戦した際、長田と松尾が「HIROさん、ATSUSHIさん、ÜSAさん、MATSUさんに出てもらいたい」と話していたことを知り「これは脈アリか?」と思い、自ら名乗りを上げたという。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる