視聴者に元気と笑顔を与える動画クリエーター“桃子” 多くの人に愛されるその魅力に迫る

視聴者に元気を与えるクリエイター"桃子"の魅力

 現在TikTokを中心に活動している『桃子』というクリエイターが、若い世代の女性を中心に人気を集めている。初投稿から半年も経たずにTikTokのフォロワーは35万人を突破、動画の累計いいね数は現在1000万を越すなど、非常に勢いがある動画クリエイターの桃子。彼女はなぜ、多くのTikTokユーザーから愛され、注目を集めているのだろうか。

 桃子はTikTokを中心に活動する福岡県出身の女性クリエイター。「動画を見ていつも元気をもらっている」や、「おすすめに流れてきたら絶対最後まで見てしまう」など、今TikTokで話題の人物である。細かいプロフィールなどはあまり公開されていないが、桃子の話を聞いているだけでも親近感が湧いたり、友人のような印象を持つ人が多いという。

 桃子の投稿する動画の多くは、彼女の周りで起きたことや、彼女自身の出来事を視聴者に話しかけていくトークスタイル。「桃子です!」というお決まりの挨拶とポーズで、元気よく動画がスタート。彼女自身の話はもちろんであるが、桃子の周りの母親や、友人、近所のおばさまなど、彼女の周りの人もたくさん登場し、愉快な話を披露する。笑顔で楽しげに話す様子は、視聴者も巻き込み自然と笑顔になると話題だ。

 また、彼女はトーク内容が面白いことはもちろんであるが、話の表現方法も個性的である。話の中で独特な間が取られていたり、身振りや手振りを使って表現したり、表情をコロコロと変えて話したりと、見ても聞いても楽しめる表現が自然となされている。

@momoko6663

夏だぜ!少年!あついぜ!#夏休み

♬ オリジナル楽曲 – 桃子 – 桃子

 例えばこの動画では、挨拶の前に4カットほど桃子の表情のみの映像が入っている。この動画の冒頭を見るだけでも、桃子のことを「明るくて楽しげな女性であるな」というポジティブな印象を抱く人が多いのではないだろうか。TikTokで視聴者に向けて話をするだけであれば、顔出しをしなくても投稿することは可能だ。しかし、桃子は顔出しで話すことの良さを生かして、自分自身が話や雰囲気に合った表現の仕方をしている。これが動画を見る人の興味を自分にグッと引き寄せ、桃子が多くの人から愛される秘訣なのかもしれない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる