リアルすぎる『バットマン』のバットモービルがモナコで発見される ティム・バートン版に登場したデザイン

ティム・バートン版「バットモビール」を発見

 フランスの地中海沿岸に位置するモナコの街で、『バットマン』において最もアイコニックなアイテム「バットモービル」の目撃情報があった。

 数々の有名俳優や監督達が手がけてきた『バットマン』シリーズ。初期は1966年代まで遡り、2017年の『ジャスティス・リーグ』まで、その数10本にも昇る。その歴史あるシリーズ共に、『バットマン』の衣装や「バットモービル」も変貌を遂げてきた。

 今回目撃されたバットモビールは、ファンからも人気のティム・バートン監督シリーズに登場していたもの。深く湾曲したフロント、車の後部に翼が取り付けられている。1950年代のリンカーン社の車両デザインを彷彿とさせるデザインで、真っ黒に塗られたボディがスタイリッシュだ。

 ここまでリアルで「バットモビール」を作ってたのは一体どのような人物なのだろうか。また2022年には新たな映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の公開が決定している。新シリーズではどのような「バットモビール」が登場するのだろうか?

(画像=GAMERANT)

(Source)
https://gamerant.com/batman-batmobile-real-life/
https://www.reddit.com/r/batman/comments/p6pr0o/just_wanted_to_share_with_you_guys_what_i_saw_in/?ref=share&ref_source=embed&utm_content=body&utm_medium=post_embed&utm_name=ca6c5e13488c472e8a92f88969896cec&utm_source=embedly&utm_term=p6pr0o



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる