スリルと安全性を兼ねそなえる「蛍にインスパイアされた近未来のバイク」 レンダリングを米学生が公開

蛍に着想を得た縦開きドア付きバイク

 米国でデザインを学ぶ学生、ハオチェン・(ウェンソン)・ウェイ氏が、蛍にインスパイアされたバイクのレンダリングを公開した。スリルと安全性の両立を目指した近未来的デザインとなっている。

Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより

 バイクにはハイスピードで風をきる心地よさや利便性のよさがあるが、体を覆うものがないことから、リスクを伴う乗り物であるのが一般的な認識だ。しかしウェイ氏がデザインした「Husqvarna Devil S」は、バイクのスリルはそのままに、より安全性を追求したものとなっている。

 このバイクに最も特徴的なのが、縦に開く両サイドのドアだろう。これは自動車では「シザーズドア」と呼ばれるもので、ランボルギーニが多くの車種に採用している仕様だ。羽のようにも見えるこの形状は、蛍が飛び立つ様子から着想を得たという。

Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより

 ライダーの身体の大半がドアに覆われることで、高い安全性を保つことができる。インテリアは自動車にも似た作りで、シートはかなり低い位置にあり、深く腰かけるように座るようだ。シートベルトも備えられている。

 ウェイ氏は過去にもポルシェやロールスロイスのデザイン画を公開しており、ハイテクでラグジュアリーなスタイルを好むようだ。「Husqvarna Devil S」はポートフォリオ用に制作されたレンダリングだが、製品化されても良いくらい、魅力と実用性のあるデザインだと言える。

Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより
Haochen(Wenson)Wei Behanceより

(画像=Haochen(Wenson)Wei Behanceより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.behance.net/gallery/107501277/Husqvarna-Devil-S-Concept
https://www.yankodesign.com/2021/08/01/this-firefly-inspired-husqvarna-bike-balances-the-comfort-of-car-with-the-thrill-of-biking/amp/
autoevolution.com/news/husqvarna-devils-s-concept-sports-firefly-doors-has-a-car-like-luxe-interior-166566.html



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる