ヒカキン、VTuberとしてデビュー 葛葉(にじさんじ)、渋谷ハルとの大型コラボを果たす

 トップYouTuber・ヒカキンが本日「ヒカキン、今後はVTuberとして活動して行きます。」と題した動画を公開した。

 YouTuberとして第一線をひた走るヒカキンだが、現在の登録者数は956万人。先日、同じくトップYouTuberのはじめしゃちょーと登録者数の抜き合いが起き、それぞれ動画で感謝を伝える動きが話題にもなった。

 そんなヒカキンは、YouTuberデビュー10周年を記念し、チャンネル登録者数1000万突破を目指し、8月は大型のコラボ動画の公開を予定していることを明かしていた。公開された「ヒカキン、今後はVTuberとして活動して行きます。」では、VTuberヒカキンとして大変身し、その出来栄えを「年取りませんからね」「イケメン!」と評価。さらに変顔をしたモデルも用意しており、顎の肉をタプタプと溜まらせたコミカルなフォルムも披露した。

 そしてVTuberヒカキンは、本田ロアロから生まれたということで、同じお母さんの人気VTuberの葛葉(にじさんじ)とコラボ。そして、葛葉(にじさんじ)と仲の良いVTuberの渋谷ハルも加わり、3人でトークを展開。質問コーナーとして、VTuberの先輩である2人にさまざまな疑問をぶつけ、新たなリスタートを切った。

 YouTuber界をけん引する存在であるヒカキンが、VTuberとYouTuberを繋ぐ架け橋となるのか。今後のVTuber活動にも目が離せない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる