ハンバーガーや火のついたタバコをレジンで固める!? 衝撃のハンドメイドチャンネル

 日本でもハンドメイドを楽しむ人は少なくない。なかでもレジン(樹脂)は人気のマテリアルだ。

 「エンドレク29t」はポーランドのハンドメイド系YouTubeチャンネル。チャンネル登録者数は216万人と、多くの視聴者に支持されている。現地時間の毎週金曜日に更新されている。

Resin Easter Egg Diorama / RESIN ART
https://www.youtube.com/watch?v=J-eXLp8XUR0より

 最初に紹介するのは日常的な素材を使用した制作動画。卵の殻を使用し、小さなジオラマを作成する。一つひとつの作業を積み重ねていくにつれ、美しいレジンアートに変化していくのは感動的だ。

 上記のような、ハイセンスかつ高クオリティなレジン動画で人気を博しているエンドレク29t。ときには衝撃的なものをモチーフにレジン作品を制作することも。

エポキシ樹脂で60日後のハンバーガー🍔/何が起こったのか??? /レジンアート

 動画の冒頭、チーズバーガーとポテトをテイクアウトした投稿者。なんとこれらを素材をレジンで固めてしまうという。

https://www.youtube.com/watch?v=ThL4m7EU4hUより
https://www.youtube.com/watch?v=ThL4m7EU4hUより

 動画の終盤では、しっかりとレジンで固められたチーズバーガー・ポテトを2カ月間記録した様子を公開している。

 だが最初に紹介した動画からもわかるように、奇をてらっているわけではない。

A Burning CIGARETTE in Epoxy Resin / RESIN ART

 こちらは以前タバコをテーマにした作品を作ったときに、本物のタバコを使っていないと指摘に対抗して制作した動画だという。

https://www.youtube.com/watch?v=F-DeUXlwKPQより

 その制作風景には、ハンドメイド知識がない者でも圧倒されてしまうだろう。タバコの火を再現するためにダイオードを埋め込む場面や、タバコを咥える口の形をかたどる場面など工作好きにはたまらないシーンの連続だ。ぜひ実際に視聴して、動画でこの興奮を味わってもらいたい。

 移ろいゆく時間をレジンで固める。ユニークなレジン作品をくりだす、ハンドメイド系チャンネル「エンドレク29t」。今後も投稿されるであろう、新作にも注目だ。

エンドレク29tのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaQRmy4Beww-riYiV44qjhg
エンドレク29tのInstagram
https://www.instagram.com/jedrek29t.resinart/?hl=pl



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる