サビだらけのおもちゃを修復するYouTubeチャンネルがすごい アンティークな機関車が生まれ変わる

 YouTubeの魅力は専門性と、アマチュア精神の同居ではないだろうか。DIYや科学など独自のテーマを掘り下げているチャンネルも多い。その中で静かな人気を博しているジャンルの一つが、レストア系動画だろう。

 レストアは製造して長い時間がたった車などを、発売当時の状態に戻すことを意味する。

 『レスキュー&レストア』はアメリカのYouTubeチャンネル。投稿者はさまざまなテクニックを駆使して、ビンテージ・クラシックやアンティークを修復する。登録者数は126万人越えの人気チャンネルで、再生回数1000万回以上の動画も複数ある。

 アンティーク好きにくわえ、DIY好きにもかなり刺さる内容だろう。もちろん、レストアに詳しくない人でも楽しめる。

1920s Dayton Train Restoration – Antique Locomotive

 最初に紹介する動画は機関車の模型のレストア動画。経年劣化により変色し、サビなどもかなり目立つ。こちらは1920年代、なんと約100年前に造られたものだそう。

 一度パーツを分解し、丁寧に修復してからふたたび組み上げる。

 こうして、アンティークな機関車がが長い年月の歴史を残しながらも、新たなかがやきを持って生まれ変わった。その様子は感動的だ。レストアの工程にフォーカスした、シンプルな編集も魅力的なので、ぜひ実際に動画で視聴してみてほしい。

 概要欄では、使用したツールのリストを確認することができる。「紹介されている化学物質、ツール、テクニックを使用しようする前に、よく調べ、安全上の注意を払ってください」とあるので、参考にする場合は安全に十分に気をつけたほうがよさそうだ。

 投稿者の技術で時を超えアンティークたちがふたたび蘇る。一度レスキュー&レストアの修復動画とともに、時間旅行にでかけてみるのはいかがだろうか?

レスキュー&レストアのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChzhFNSV-OuHQiYpwDMImsw
レスキュー&レストアのInstagram
https://www.instagram.com/rescue.restore

■日比生梨香子
英国の大学を卒業後フリーライターになりました。山口百恵ファンです。サブカルチャーに関心があります。Instagramnote



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる