海外YouTuberが原子力で動くゲームボーイを作成?

原子力で動くゲームボーイ?

 きっと原子力というワードから想像するのは、大きな原子力発電所だろう。人間の身体に悪影響を及ぼすイメージを持つ人も少なくない。そんな中、原子力で動くゲーム機をYouTuberが制作した。

 Ian Charnas氏は、ワイパーブレードを音楽と同期させるなどのDIY作品を制作しているYouTuber。そんな彼が今回挑戦したのは、核の崩壊の力を利用してゲームをプレイすることだった。

Ian CharnasのYouTube

 動画内で語られている手順を簡単に紹介すると、彼はトリチウム(水素の同位体)の自然崩壊によって放出される光エネルギーを、ミニソーラーパネルで捉え、そのエネルギーを専用のバッテリーに蓄えるという。また、トリチウムをはじめとする多くの元素は、原子力発電所で扱う原子力よりはるかに小さく、安全なレベルで核崩壊を起こしているようだ。

(画像=Ian CharnasのYouTube)

 Ian Charnas氏はこの工程を利用し、原子力ゲーム機を作った。残念ながら本物のゲームボーイを動かすには至らなかったが、ゲームボーイのような携帯ゲーム機をプレイすることには成功している。現在は高価で扱いにくく、充電もほとんどできないなど、ビジネスにするにはなかなか難しい商品だが、技術力には賞賛が集まっている。

 現在、彼が上記の工程で製作した原子力携帯電話を販売しており、その収益はすべてチェルノブイリ原発事故の被災地近くに住む子どもたちを支援する慈善団体に寄付されるという。

(画像=Ian CharnasのYouTubeより)

(Source)
https://www.gamespot.com/articles/youtuber-converts-a-knock-off-game-boy-to-run-on-nuclear-power/1100-6493948/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる