ラファエル、“世界に20台しかない6億円のブガッティ”に興奮 恒例の「やらせ」も封印する凄さ

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルのチャンネルに、世界に20台しかない6億円のブガッティが登場した。

 「【6億円の車!】世界限定20台のブガッティーが渋すぎる!【ラファエル】」と題して公開された動画でラファエルは、彼のチャンネルに度々登場する高級輸入車・スーパースポーツ車専門販売店「HILLS AUTO」を訪問。動画の冒頭「ちょっとテンション上がっています」と興奮気味に切り出し、「日本に1台しかない、世界限定20台の全部カーボンマッドブラックのブガッティきました!」と趣旨説明した。

【6億円の車!】世界限定20台のブガッティーが渋すぎる!【ラファエル】

 ブガッティといえば、言わずと知れたイタリアの高級自動車メーカー。YouTube界隈では、ZOZO創業者の前澤友作氏が昨年8月21日、自身のYouTubeチャンネルに公開した動画で、自家用車として2.5億円の「ブガッティ・ヴェイロン」、3.5億円の「ブガッティ・シロン」を披露している。また最近では、ポルトガル代表のサッカー選手、クリスチアーノ・ロナウドが世界10台限定の「ブガッティ・チェントディエチ」をおよそ10億円で購入したことがニュースとなった。

【総額9.5億円!?】パガーニ&ブガッティ 前澤のスーパーカー大公開

そんな規格外の富豪しか持てないような超高級車は、「フェラーリ F8」をはじめとした名だたる名車の数々を従えるように、「HILLS AUTO」ショールームのど真ん中に鎮座していた。お目当てのブガッティは、販売価格6億円のシロモノ。ラファエルと懇意にしているというHILLS AUTOの社長によると、エンジンは「V8を二発、ターボを4発」とのことで、マッドブラックのボディカラーは、さながらSF映画に出てくる近未来の車を思わせる。

 自身もスーパーSUV「ランボルギーニ ウルス」のオーナーであり、これまでに様々な高級車を動画の企画で取り扱ってきたラファエル。しかし、さすがにブガッティには畏れを抱かずにはいられないようで、ためしに運転席へ乗り込む際には「失礼します。ほんまに緊張するわ」と漏らした。さらにエンジン音を聞くと「おおお!」と歓声を上げ、「これぐらいの高まりは、ランボルギーニに最初に乗らしていただいた時もあったわ」と述懐していた。

 羽振りの良さが売りのラファエルだが、さすがに6億円のブガッティには手が出ない。それに、今年に入ってからは今まで動画の大半を占めていた“やらせ”を封印している。そのため、ブガッティの紹介だけして動画を締めようとしていたのだが、同行していたマネージャーは「駐車場をどこにするか」「全然いける値段」と、買う流れにもっていこうと画策。不穏な空気を察知したラファエルは「いや、全然無理やで。うちの会社10億借金あるもん」と跳ねつけた。けれども、HILLS AUTOの社長は「見積りだけ送っておきます(笑)」と買わせようとしていた。

 これまでに、幾度となく投稿されているラファエルによる”HILLS AUTO訪問動画”。その中には、販売価格4580万円の「ロールスロイス カリナン」や、1億1800万円の「1963年式 アストンマーティン DB4 SERIES 5」など、なかなかお目にかかれないような高級車も登場している。今回、それらを値段的に遥かに凌ぐ「ブガッティ」が紹介されたわけだが、今後、どんな驚きの車が登場するのか、引き続き、注目していきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる