水溜りボンド・カンタ、YouTube Liveにて24時間100kmマラソンにチャレンジ中

 水溜りボンドのカンタが、YouTubeの生配信にてルームランナーを使い、24時間以内に100km走破を目指す企画をスタートしている。

 カンタは、動画概要欄にて今回の企画の趣旨を説明。

YouTube歴は7年となり、登録者数は400万人をありがたいことに超えました。400万人という数字は本当に身に余るというか、まさか就職せずに今もこうして見てくださる人がいることが驚きなんだと実感しています。そして昔の動画をこの期間にたくさん見たときに、だんだん惰性になってきていたなと感じました。惰性という言い方だと悪く聞こえちゃいますが、うまくなってきたなと。無謀なこととか確かめないとわからないことも、やらないまま終えてしまったり、わかったように感じてしまったり、できることもできなかったリスクを考えて出来ないことにしまっていました。泥臭さがなかったと。それが7年目のプレッシャーだった気もします。

なので今回の企画は、カッコつけない。できないかもしれないけどやる。できなかったときに自分がどうなるかもわからないけどやってみる。そんな泥臭いリアル部分を視聴者さんと共有したいなと思いました。あと単純に生配信のほうが視聴者さんのコメントも読んで元気になりそうだし、見てる方もハラハラして楽しそうだし。。

当然本当に危険になったらストップしますので気楽に楽しく見てみてください。よろしくお願いします!!!!!

 相方のトミーが活動を自粛している中、新たに立ち上がった本企画。先日公開された動画でカンタは、トミーの休止期間に「水溜りボンドを守って、支えていければ」と語っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる