ヒカル、総額800万円の自宅改造に大満足 生活の全てがドッキリの対象になる金持ちYouTuber

 大掛かりな自宅改造ドッキリ企画がYouTubeで行われた。費用にしておよそ800万円。“金持ちYouTuber”ヒカルの自宅がスタッフたちの手によって勝手に大改造されたのだ。

【ドッキリ】800万円でヒカルの家勝手に大改造工事して宇宙空間にしたらブチギレられる?

 ヒカルのYouTubeチャンネルでお馴染みの自宅のリビング。そして、殺風景なヒカルの寝室を大改造すべく持ち上がった今回の企画。寝室は睡眠に特化した会社・株式会社ブレインスリープ協力のもと、ヒカルに“最高の睡眠”をとってもらうべく大改革が行われた。

 ヒカルファンにとってはお馴染みの撮影画角となっているアーティスト・村上隆氏から贈られた1点もののオリジナルクッションとグレーのソファ。その思い出のソファはなくなり、特注のソファとテーブルが届いた。そして絨毯やカーテンも一新された。

 一方、寝室はまるで宇宙空間のような様相に変化していたが、睡眠効果の向上が期待できるそう。マットレスと枕はブレインスリープ社自慢の品だそうで、スタッフは“これで良い睡眠を提供できる”と自信をのぞかせていた。

 いざヒカルが改造後の自宅に戻ってくると、「すげぇな。ソファ、いかつ……」と指摘しつつ、それからソファに座り「うわ、めっちゃ良いな。金黒やし、うれしいわ」とご機嫌な様子。リビングに置かれた金色のテーブルを見て、「一気に家の中が変わった感覚がありますね」とコメントした。

 “テーマが宇宙”の寝室に関しては、一目見て驚きを隠せない様子のヒカル。「異次元なレベルw」と笑っていたが、実際にベッドの上に寝転がってみて、「これは良いですね。想像以上に眠くなりますね」と好感触を示していた。

 ある意味でスタッフからの自宅改造のサプライズプレゼントを受け、ヒカルも何かを刺激された様子だ。「次にリフォームするときは滝とかできてる」「次に引越ししたら1億円くらいかけてエグい家作るわ。どっか何千キロか離れたところから温泉引こうかな」などアイデアが湧き出ていた。

 スタッフから「費用800万円」と聞いても、一切動揺することなく家の大改造に満足していたヒカル。とはいえ、なかなか一般人には真似できない金額だ。今後はどんな“金持ちYouTuber”らしい派手な企画を生み出していくのか……引き続き注目していきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる