透ける床が特徴的 環境に優しい飛行船「エアランダー10」の機内が豪華すぎる

豪華すぎる飛行船のデザインが公開される

 先月、英国企業のHybrid Air Vehiclesが、飛行船「エアランダー10」のコンセプトデザインを公開した。同機は、従来の航空機に比べて75%もCO2排出量を削減できるようだ。

 米メディア『My Modern Met』によると、世界のCO2排出量の約2.4%は航空機によるものだという。Hybrid Air Vehiclesは、2025年までに排出量を90%削減するハイブリッドモデルを導入し、2030年までには排出量ゼロの完全電気飛行船に移行する計画だ。

 機内はラクジュアリーな雰囲気を醸し出しており、最大収容人数100人の客室は、乗客のニーズによってレイアウトを変更することができるようだ。Instagramに公開されているデザインは、72席仕様と90席仕様となっている。床部分が透明な素材でできていて、地上の景色を見ることができるスペースのほか、バーカウンターも設置されている。

Hybrid Air Vehicles Instagramより
72席仕様|Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより
90席仕様|Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより
床がクリアなエリア|Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより
バーカウンターも完備|Hybrid Air Vehicles Instagramより

 同社は、離着陸に滑走路を必要としないことから、インフラが整備されていない地域へのアクセスも可能だとしている。平らな面であれば、氷、砂、水の上などにも着陸できるよう設計されているとのこと。また一般的な航空機と比較すると飛行速度は劣るものの、空港を経由する必要がない分利便性は高いと自信を見せた。

 単なる移動手段としての利用だけでなく、航空機それ自体を楽しむという新たな価値も見出せそうだ。

Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより
Hybrid Air Vehicles Instagramより

(画像=Hybrid Air Vehicles Instagramより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.instagram.com/hybridairvehicles/
https://www.hybridairvehicles.com/
https://mymodernmet.com/airlander-10-hybrid-air-vehicles/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる