YouTube対象「インフルエンサーパワーランキング 2021年上半期」発表 急上昇ランキングは東海オンエアが圧巻の一位

4.【2021年上半期】急上昇入りチャンネルランキング

 2021年1月〜6月の間に投稿された動画で、多く「#急上昇」入りを果たしたチャンネルのランキング。

【2021年上半期 急上昇入りチャンネルTOP10】
1位 113本 東海オンエア
2位 33本 Fischer’s-フィッシャーズ-
3位 31本 コムドット
4位 25本 両学長 リベラルアーツ大学
5位 24本 ジャにのちゃんねる
6位 23本 48-フォーエイト
7位 22本 ヒカル(Hikaru)
8位 21本 もちまる日記
8位 21本 あめんぼぷらす【日常コメディ】
8位 21本 SixTONES

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1〜6月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示

・第1位『東海オンエア』
投稿動画157本中113本が急上昇入り。上半期の総再生数ランキングでも3位に入っており、安定してファンに視聴されるチャンネル。メンバーのてつやがラジオに出演したり、サッカー好きが高じて海外の有名サッカー選手と共演を果たしたメンバーのりょうがWOWOWの特別番組に出演するなど、活躍の幅を広げている。

・第2位『Fischer’s-フィッシャーズ-』
投稿動画137本中33本が急上昇入り。上半期の総再生数ランキングでも5位にランクイン。7月7日にはメンバーのシルクロードの初小説『全力少年モドラ』が発売され、自伝的作品が話題になった。

・第3位『コムドット』
「地元ノリを全国ノリに」「放課後の延長」というスローガンを掲げ、5人組で活動するYouTuber。投稿動画178本中31本が急上昇入り。2021年6月には登録者数200万人を突破し、10〜20代の女性を中心に人気を博している。

5.【2021年上半期】タイアップ動画 再生数ランキング

 2021年1月〜6月の間に投稿されたタイアップ動画(広告コンテンツ)で、同期間に多く再生されたランキング。

【2021年上半期 タイアップ動画 再生数ランキング TOP10】
1位 2860万回 荒野行動(NetEase Games/網易娯楽株式会社)
2位 1765万回 おウチでマジ牛タン(株式会社SGGKグループインターナショナル)
3位 1401万回 Yay!(イェイ)(株式会社ナナメウエ(nanameue, Inc.))
4位 1008万回 コアラマットレス(Koala Sleep Japan 株式会社)
5位 933万回 Qoo10ネットショッピング(Qoo10)
6位 856万回 Apex Legends(SPONSORED BY EA)
7位 756万回 逆転オセロニア(株式会社ディー・エヌ・エー / DeNA Co., Ltd.)
8位 677万回 nosh(ナッシュ)(ナッシュ株式会社)
9位 542万回 メンズクリア(メンズ脱毛・ヒゲ脱毛)(株式会社クリア)
10位 514万回 カスタマイズサプリ「FUJIMI」(トリコ株式会社)

※調査対象:日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル
※対象期間:2021年1〜6月に投稿された動画
※細かな数字は切り捨てて表示

・第1位『荒野行動』
2021年1-3月のランキング結果に引き続き、『荒野行動』が1位に。5月には賞金総額1億円の全国大会「2021 荒野CHAMPIONSHIP -夢への道」の荒野王者決定戦を開催。7月からは「荒野全日本学生選手権2021夏」と銘打って学生Esportsの大会を実施する。

・第2位『おウチでマジ牛タン』
2021年のゴールデンウィーク中には格闘家・安保瑠輝也のチャンネルで毎日配信されていた大会「喧嘩自慢DX」ともタイアップした。

・第3位『Yay!(イェイ)』
2021年1〜3月のランキング結果に引き続き、Yay!(イェイ)が3位にランクイン。これまでは歌い手やイケボで人気のインフルエンサーが多く起用されてきたが、上半期は大人数で通話をしながらのゲーム実況動画も増えている。「オータムGames」では1月〜6月の6カ月間で17本のタイアップ動画が公開された。

6.【2021年上半期】YouTube Shorts再生数ランキング

 今回から、2021年5月からYouTubeに新しく実装されたショート(短尺)動画「YouTube Shorts」の再生数ランキングを追加。クリエイターを支援する1億ドル(約109億円)のファンド「YouTube Shorts Fund」の設立発表でも話題になっている。

 2021年1月〜6月の間にYouTube Shortsとして投稿された動画で、同期間に多く再生されたランキング。

1位 7894万回 CANACANA family、PUI PUI モルカー【耳コピピアノカバー】プイプイモルカー – CANACANA #Shorts
2位 7688万回 CANACANA family、ピアノ弾きながらトーマス走らせたら、ワクワクが止まらなかった – CANACANA #Shorts
3位 4203万回 CANACANA family、YOASOBIの怪物を長調アレンジしたら、怖くない怪物になった #Shorts
4位 3186万回 CANACANA family、「ギラギラ」長調アレンジしたら「キラキラ」になった – Ado – CANACANA #Shorts
5位 2207万回 kuro-obi world、IRON BODY KARATE GIRL! #shorts
6位 1253万回 CANACANA family、Baby Shark Piano! Pinkfong! ピアノ – CANACANA #Shorts
7位 1026万回 スターリーズ / staRYs*、この女の信じられない行動 #shorts
8位 1000万回 バナモンチャンネル、【#Short】TikTokでADHD?と疑われたドジなアイドル③【バナモン】
9位 980万回 PECOチャンネルさん、【癒やしのペット動画】妹ちゃんが泣き出しちゃった…😭 その時、ワンコがとった優しい行動✨ #Shorts
10位 948万回 フィッシングピース、【バス釣り】TikTokで500万回再生をされてる映像。#Shorts

・第1位〜第4位、第6位『CANACANA family』
本発表から追加したYouTube Shorts再生数ランキングですが、第1位〜第4位、そして第6位を『CANACANA family』が独占。2017年1月にチャンネルが開設され、登録者数は100万人を突破し、総視聴回数も6億回を超える人気チャンネル。クラシックからゲーム楽曲、J-POPなど、幅広い楽曲のピアノカバー動画をアップしている。YouTube Shortsでは、テレビアニメ『PUIPUIモルカー』の楽曲や『機関車トーマス』のテーマソング、『Ado』の楽曲アレンジなどをアップし、軒並み1,000万回を超える再生数を叩き出している。

・第5位『kuro-obi world』
IRON BODY KARATE GIRL! #shorts
「空手や武道の魅力を全世界に向けて発信します!黒帯ワールドでは誰もがヒーロー!」 というスローガンを掲げて2014年に開設され、登録者数は53.9万人。空手少年・空手少女が訓練に励む動画がランクインした。

第7位『スターリーズ / staRYs*』
この女の信じられない行動 #shorts
関西を拠点に活動する、らんとゆいの二人組YouTuberがランクイン。チャンネル登録者数は31万人。YouTube Shortsでは、主にTikTokに投稿している動画を掲載している。

■IPR REPORT
URL:https://ipr.tokyo/rpt/
マーケターの方へ向けて、インフルエンサー・マーケティングに関連する知見を発信するWEBマガジン。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる