「推しグラス」「はにゃ?」「コムドット」など、2021年上半期のティーンが選ぶトレンドランキングが発表

2021年上半期ティーンが選ぶトレンドランキングが発表

 株式会社マイナビが運営する、ティーンのマーケティングやリサーチを行う『マイナビティーンズラボ』が、「2021年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。


 ランキングは、2021年の上半期に流行した「ヒト・コト・モノ・コトバ」の4ジャンルについて、13から19歳の女性778名のアンケート回答を集計したもの。ティーンのトレンドは、2020年以降「YouTube」「TikTok」から発信されることが多くなったが、その勢いは衰えることなく年々増し、2021年上半期のトレンドランキングにも顕著に表れた。


 <ヒト>部門では本ランキング史上初のYouTuberが1位にランクインし、<コト>部門も「YouTube」で配信した楽曲が1位となった。<モノ>部門では、「TikTok」を中心に話題となったフードやコスメ、アプリなどが、<コトバ>部門で は、YouTuber・TikTokerをきっかけに話題となったワードが数多く並んだ。ティーンのトレンドが 「YouTube」や「TikTok」から発信・発掘される現象は、今後もより加速することが予想される。

■企画詳細
マイナビティーンズラボ「2021年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」
調査方法:『マイナビティーンズ』メンバー169名よりフリーアンサーで抽出したワードの中から、JK編集部が4つのジャンルごとに30項目をピックアップ。その中から『マイナビティーンズ』会員に複数選択式アンケートを実施した。
回答数:13から19歳の女性778名(複数選択式)
調査期間:2021年5月17日から5月31日まで
(※)トップ10をはじめ、ランキングの詳細はサイトで公開中
『マイナビティーンズラボ』



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる