エミー賞にAppleTV+から35部門のノミネートが決定 「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」は最多の20部門

エミー賞にAppleTV+作品が35部門ノミネート

 今年のエミー賞が発表され、AppleTV+作品が合計35部門のノミネートを果たした。

 「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」は主要部門含む20部門でノミネートされ、今年最もノミネート数が多いコメディーシリーズかつ、初年度のコメディーシリーズとしてエミー賞史上最多ノミネート数となっている。

 その他にも「神話クエスト」、「セントラル・パーク」、「サーヴァントターナー家の子守」、「ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている」、「ボーイズ・ステイト」、「マライア・ キャリー:マジカル クリスマススペシャル」、「ブルース・スプリングスティーン:Letter To You」「その年、地球が変わった」や「カープール・カラオケ」など、計10作品のノミネートが決定している。

主要部門ノミネート

コメディ作品賞:「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
主演男優賞コメディ・シリーズ部門:ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
助演男優賞 コメディ・シリーズ部門 : ブレット・ゴールドスタイン、Brendan Hunt、ニック・モハメッド、ジェレミー・スウィフト「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
助演女優賞 コメディ・シリーズ部門:ジュノー・テンプル、 ハンナ・ワディンガム「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
監督賞コメディ・シリーズ部門:Zach Braff、M.J.Delaney、Declan Lowney「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
脚本賞コメディ・シリーズ部門:ようこそラッソ監督、レベッカは大丈夫「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

■作品詳細
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
主演:ジェイソン・サダイキス
放送日時:
シーズン1 2020年8月14日公開
シーズン2 2021年7月23日配信開始
キャスト:
Ted Lasso ジェイソン・サダイキス
Rebecca ハンナ・ワディンガム
Keeley ジュノー・テンプル
Higgins ジェレミー・スウィフト
Jamie フィル・ダンスター
Roy ブレッド・ゴールドスタイン
Coach Beard Brendan Hunt Nathan ニック・モハメッド
スタッフ:
プロデューサー ビル・ローレンス、ジェイソン・サダイキス、Jeff Ingold、ビル・ウルベル

Apple TV+ エミー賞ノミネート詳細
Apple TV+ トライアル開始リンク



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる