「ジャにのちゃんねる」二宮和也がついにメンバーを“親戚”呼び……仲の深まりもチャンネルの見所に

 嵐・二宮和也が、KAT-TUN・中丸雄一、Sexy Zone・菊池風磨、Hey! Say! JUMP・山田涼介とともに開設したYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。今週は、喧嘩勃発(?)の新企画や、二宮バースデー生配信のおまけ映像が公開されるなど、充実した週となった。

 7月4日に公開された「【喧嘩勃発!?】漢なら殴り合って会話しようぜ…!!」という動画では、新たな企画が行われた。その企画が、バラエティ番組やYouTubeでも流行している「気配切り」だ。目隠しをして、相手の気配だけを頼りにどちらが多く攻撃を入れられるかで勝敗を決める。2人ずつ対戦し、勝者にはYouTubeの撮影部屋の名前を決める権利が与えられるというルールだが、最終的には意外な展開に……? 結果はぜひ動画を見てほしい。

 今回注目したのは、動画の概要欄に書かれた二宮のコメントだ。概要欄では、この動画が公開される前日にオンエアされ、二宮以外のメンバー、中丸・菊池・山田も出演していた『THE MUSIC DAY』の話題が取り上げられている。オンエアを見ていたという二宮は、3人のパフォーマンスを「……なんか親戚を観てる気分でしたwwww  これもYouTubeを始めたからだと思いますw」とコメント。

 この二宮のコメントに、同じく番組を見ていた視聴者からは「メンバーばかり目で追ってた」「自然と見守ってた」などといった共感の声が続出している。「ジャにのちゃんねる」が始まって以来、世間からメンバー個人への注目度は急上昇している。YouTube以外のシーンでメンバーを見かけたときに思わず反応してしまう人も多いと思うが、チャンネル開設者の二宮本人も、どうやら同じ感覚のようだ。

 さらに二宮は、番組で3人のことを目で追ってしまった視聴者に対し、「そんな貴方はもう立派なジャにのちゃんねらーですw」とも言っている。この一言で、自分がこのチャンネルにしっかりとハマっていたのだと自覚する視聴者もいるだろう。

生配信の後適当に喋ってたらほんとに適当すぎて使える尺が5分しかなかった件。

 また、7月7日には、七夕だからという理由で、先日行われた二宮のバースデー生配信の、アフタートークを公開するというサービス精神も見せた。この動画では、これまで“エース”扱いをされていた山田が徹底的にいじられている姿も見られ、メンバー同士の距離が縮まっているのが伝わってくる。

 このように、視聴者を巻き込みながら、メンバー同士もますます絆が増している「ジャにのちゃんねる」。今後の更新も楽しみにしていよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる