嵐・二宮和也、「ジャにのちゃんねる」で“禁断のダンス”公開 ファン第一の姿勢が生むチャンネルのスピード感

 嵐・二宮和也が、KAT-TUN・中丸雄一、Sexy Zone・菊池風磨、Hey! Say! JUMP・山田涼介とともに開設したYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。今週は、ファンとの約束を果たし、あの“禁断の動画”がついに公開され話題となった。

 「ジャにのちゃんねる」視聴者なら誰もが待望していたであろう、メンバーから視聴者に向けた“ある約束”が、ついに果たされた。まずは経緯を振り返ろう。

 その約束とは、およそ1ヵ月前の5月23日に公開された、菊池のドッキリ企画にて交わされたもの。動画は、メンバー全員でTikTokのダンス動画を撮影したものの、菊池のダンスだけが公開されてしまうという結末だった。しかし、動画の最後で二宮が、「動画が500万回再生を越えたらメンバー全員のダンス動画を公開する」と発言していたのだ。

 なんとしても公開してほしい菊池だったが、動画では「(500万回は)いかないよ、さすがに!」と嘆いていた。というのも、500万回再生は、人気YouTuberでもかなりハードルの高い再生数だ。二宮も、それを分かって条件を提示したに違いない。

 しかしファンの力は想像よりも大きく、この1ヵ月の間に再生数はみるみる上昇。そして6月18日に見事500万回再生を達成したため、「【削除依頼案件】約束は果たします…。。」というタイトルで、約束のダンス動画が即日で公開された。このスピード感も、ファンの信頼を高める要因のひとつと言えるだろう。

 冒頭では、満面の笑みの菊池が登場。急きょ撮影・編集された動画で、視聴者に向けて感謝の言葉を述べた。ダンス動画は、アイドル全開のあざといダンスの二宮、照れながらも笑顔で踊りきる山田、途中からダンスを忘れ慌てふためく中丸と、ファンが求めていた菊池以外の3人の動画も、メンバー全員バージョン、ソロバージョンで公開された。コメント欄は、動画を見たファンがそれぞれのメンバーのダンスについて感想を言い合うなど、熱気に満ちあふれている。

 ちなみに、この動画もすでに300万再生を越え、新たなバズりを見せている。いかに知名度や人気があっても、YouTubeはふとしたきっかけで再生数が落ちてしまう難しいプラットフォームであり、期待したほどの広がりを見せていない芸能人チャンネルも少なくない。だが、「ジャにのちゃんねる」こうしたファンの気持ちにきちんと向き合う姿勢が貫かれており、それがチャンネルへの信頼を獲得し、勢いを維持することにつながっていくのだと感じる。ファン思いで、YouTubeをよく知る二宮の真骨頂だ。

 また、後日にはチャンネル総再生数1億回突破記念として、短時間の動画を投稿できるYouTubeの「ショート」という機能を使い、改めてメンバーのソロダンス動画を、連日投稿し続けている。「ジャにのちゃんねる」はこれからも、“お友達”との約束を果たしながら、信頼関係を築き続けるのだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる