BMWが都市型EVスクーター「CE 04」を発表 “アニメに登場しそう”なデザインが面白い

BMWが都市型EVスクーター「CE 04」発表

 7月7日、BMW AGのバイクを手がけるBMW Motorradは、「先進的で都会的な」EVスクーター、BMW「CE 04」を公開した。これは、2020年11月に発表されたコンセプトモデルのプロダクト版だ。

BMWより
BMWより
BMWより
BMWより
BMWより
BMWより
BMWより
BMWより

 デザインはグレーのボディにオレンジのアクセントが印象的で、『Forbes』や『VERGE』などの海外メディアは、「アニメに出てきそうだ」と評している。

 BMW AG CEO、オリバー・ツィプセ氏は、プレスリリースの中で「BMW『CE 04』は、最新のテクノロジーと最高のバッテリーセルをもつ、街の新しいエレクトリックスターだ。『CE 04』と同様、今後発売されるBMW Motorradのモデルは、すべて都市型EVスクーターとなるだろう」と述べている。

 「CE 04」の最大出力は31kW(42馬力)で、最高速度は時速120km、航続距離は130kmだという。都市部の移動には十分だろう。内燃エンジンをもたないため、フルフェイスヘルメット用のほか、いくつかの収納スペースが備わっているようだ。

 内蔵されたリチウムイオンバッテリーは、家庭用ソケットや充電ステーション「wallbox」、または公共の充電ステーションで充電することができる。バッテリーが0%の状態からフル充電するのに、標準の充電器(2.3kW)では4時間20分を要するが、オプションで利用可能な急速充電器(最大6.9kW)だと1時間40分で完了するという。また急速充電器では、バッテリー残量が20%から80%まで、わずか45分で充電が可能とのこと。

 同社が強く打ち出す“都市型”スクーターは、都市に住む人々に受け入れられるのだろうか。

(画像=BMWより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.press.bmwgroup.com/global/article/detail/T0337029EN/the-new-bmw-ce-04
https://www.forbes.com/sites/billroberson/2021/07/08/bmw-unveils-all-electric-75mph-scooter-and-its-headed-for-the-usa-in-2022/?sh=21cd79084743
https://www.theverge.com/2021/7/7/22566683/bmw-ce-04-electric-city-scooter-futuristic-design-motorrad



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる