ジャスコ林、QuizKnockからの卒業を発表 「日常的にクイズが楽しめる施設を作りたい」

 『東大王』(TBS系)でおなじみのクイズプレイヤー・伊沢拓司率いるYouTubeグループ「QuizKnock」が7月3日の動画にて、メンバー・林輝幸の卒業を発表した。

 2019年から『東大王』に出演し、ジャスコ林の愛称で親しまれている林。2021年3月をもって『東大王』から卒業し、その際に「卒業後はイベント事業を立ち上げたい」と抱負を語っていた。

 今回の「QuizKnock」からの卒業の理由は「自分で挑戦してみたい」と語る。自身が立ち上げるイベント事業について、本腰を入れて活動するためだという。林は、動画内で伊沢と対談し、「QuizKnock」での活動を通して、「クイズをみて楽しむ人が増えた」ことを実感。しかし、いまだ「クイズができるサービスが少ない」ことを指摘し、いずれは店舗を持って、カラオケや雀荘のように、日常的にクイズが楽しめる施設を作りたいと語った。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる