『スマブラSP』一発逆転を狙える新ファイター・カズヤの性能や立ち回り方を解説

『スマブラSP』カズヤの性能・立ち回り解説

 2021年6月30日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の新キャラクターとして、『鉄拳』シリーズの「カズヤ」の配信が開始された。格闘ゲームである原作の特徴を活かしながら、『スマブラ』のフォーマットにうまく落とし込んだキャラクター性能となっているようだ。今回はそんなカズヤの性能や使用する際に押さえておきたいポイントなどを解説する。

全キャラクター中もっとも技の種類が多い

 『スマブラSP』におけるカズヤは、特に使い手を選ぶキャラクターになりそうだ。というのも、カズヤは基本的に拳を使うため、剣士などのキャラクターと比べるとリーチの短さが際立つ。加えて、技の出も遅めであることから、素早いキャラクターと対峙するとやりにくさを感じる。

 その代わり、カズヤは一発あたりの攻撃が重く、一部の攻撃にはスーパーアーマーが付与されている。ダメージを受けながらも相手の攻撃に割り込めるため、「肉を切らせて骨を断つ」戦い方も可能ではある。攻撃力の高さから、攻撃を数発当てるだけで形勢を逆転できるというメリットもあるだろう。

 また、カズヤは原作をイメージしてやや特殊な操作系統になっている。基本的に『スマブラ』では「上・横・下」の3方向にスティックを入れることで、通常ワザを使い分ける。しかし、カズヤの場合は斜め入力にも対応しており、8方向のスティック入力によってそれぞれ技が変化するのだ。さらに、同じ方向にスティックを倒していても、しゃがみ中は別の技が発生する場合がある。それに加え、格闘ゲームらしく特定のコマンドを入力すると発生する技も用意されている。

 これらの特徴から、カズヤは全ファイター中もっとも多くの種類の技を持つことになる。ある程度ラフに戦っていても勝てないわけではないため、必ずしもすべての技を使い分ける必要はない。しかし、すべて完璧に使いこなし、カズヤのポテンシャルを最大限に発揮するためには、相当な鍛錬が必要になるだろう。

肉弾戦主体でありながら飛び道具も備える

 カズヤは格闘ゲームである鉄拳からの参戦だが、スマブラらしい要素として「デビル因子」に関わる技がふんだんに盛り込まれている。

 まず、Bボタンで繰り出す必殺技はどれもデビル化して行う強力なものだ。Bボタンのみで繰り出す通常必殺技は、飛び道具の「デビルブラスター」だ。射程が長いだけでなく、貫通するため一度に複数の敵に攻撃することができる。また、スティックを上下に倒しながら撃つことで射角をわずかに変更することも可能だ。個人的には、このデビルブラスターの存在がかなり大きいと感じた。この技があるだけで、リーチが長かったり、飛び道具を持っていたりする相手との駆け引きにも幅が広がるように思える。

 横必殺技は、高速で殴り抜ける「デビルフィスト」だ。至近距離で当てれば相手をダウンさせることができるため、コンボの起点だけでなく、動きの素早い相手への牽制にも使える。また、上必殺技は、デビル化して上昇する「デビルウィング」。シンプルな技ながら、上昇高度が高く、技発生直後の撃墜力が強いという一面もある。なお、横必殺技・上必殺技は、空中で技を繰り出した後にも行動できる。特に、上必殺技後の隙は狙われやすいので、これは大きなアドバンテージといえる。

 また、下必殺技は掴み攻撃の「ヘヴンズドア」だ。目の前の相手を掴んで地面に叩き付ける豪快な技となっている。また、ヘヴンズドアは空中で使用することもできるため、数少ない「空中掴み技」といえるだろう。既存のキャラクターでいえば、クッパの横必殺技に近い。また、クッパ同様相手を道連れに場外へ落下することもできる。

 さらに、スマッシュ攻撃の際にもデビル化を行い、強力な攻撃を繰り出す。そのなかでも、「ファルコンパンチ」並みの威力を持つ横スマッシュ攻撃「魔神閃焦拳」は撃墜の要となるだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる