予想価格は20億円 映画『ル・マン』のポルシェ「917K」がオークションに

ポルシェ「917K」がオークションへ

 映画『ル・マン』でスティーヴ・マックイーンが運転する、1970年の「ポルシェ917K」が8月のオークションに登場する予定だ。

RM Sotheby's YouTubeより
RM Sotheby’s YouTubeより
RM Sotheby's YouTubeより
RM Sotheby’s YouTubeより

 『ル・マン』は、毎年フランスで行われる「ル・マン24時間レース」にフォーカスした1971年公開のカーアクション映画だ。当時の興行収入は振るわなかったものの、作中に登場するスカイブルーのボディとオレンジのアクセントが印象的な「917K」は、車愛好家の憧れとなっている。

 そしてこの「917K」は映画の中だけでなく、1970年の「ル・マン24時間レース」にも実際に出場している。JWオートモーティブがエントリーした3台のうちの1つで、天才ライダーと謳われた英国のレーサー、マイク・ヘイルウッドが搭乗した。しかし地面がぬれていたこともあり、50周目でクラッシュしコースアウト。車はポルシェの工場で修理され、「917スパイダー」に姿を変えた。その後もいくつかのレースに出場し、1974年に引退すると、再び1970年のル・マン仕様にリモデリングされ、トレードマークのレース番号「22」を取り戻した。

 2017年にも、『ル・マン』に登場する別の「917K」がオークションに登場し、1400万ドル(約15億5000万円)で落札されている。オークションを主催するRM Sotheby’sは、今回の「917K」は、1,600万〜1,850万ドル(17億7000万〜20億円)で売れると予想しているようだ。

 映画とレース、両方で活躍したレジェンドカーは誰の手に渡るのだろうか。

(画像=RM Sotheby’s YouTubeより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.youtube.com/watch?v=jd9j4WOtUuo&t=72s
https://www.autoblog.com/2021/05/21/le-mans-porsche-917-k-auction/#slide-2321095
https://wgno.com/news/entertainment/1970-porsche-917k-used-in-steve-mcqueens-le-mans-heading-to-auction/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる